中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

>> EDIT

中野区最後の茅葺き民家で干し柿つくり

毎年恒例の干し柿作りをお掃除のあとでむきました。2箱も!
2016_11_27_8.jpg 


この季節、落ち葉がものすごいです。屋敷林なので大木がいっぱい。
2016_11_27_6.jpg 

中野たてもの応援団では毎月お掃除ボランティアをオーナーと一緒にしています。

まずは柿むき
2016_11_27_3.jpg 



ピーラー、包丁は各自で持参します。 

2016_11_27_5.jpg 


紅葉真っ盛り
2016_11_27_2.jpg 

中野区とは思えない
2016_11_27_7.jpg 

今日は地元の白鷺町会のまち歩きで見学者が来たので、急遽パネル展示しました。
2016_11_27_9.jpg 


次回のお掃除会は2016年12月18日日曜日13時からです。
参加の方はご連絡ください。個人宅なので住所は非公開です。

中野たてもの応援団広報担当山本まで。
aiko@mtf.biglobe.ne.jp



本日の撮影はとみざわさんです。
スポンサーサイト

| 活動記録 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

近代和風建築が面白いシンポジュームのお知らせ/12月10日・浦和

近代和風建築が面白いシンポジューム 
 
 私たちが慣れ親しんできた近代和風建築物が急速に消滅しています。 ここでは近代和風建築の定義を幕末明治以降に日本人の建築関係者に よって設計、建築された和風建物とします。 
 
 埼玉県内にも普通の街角、農山村地域にも今も懐かしいこうした建物 が数多くあり、人々の生活を包んでいます。 ・今回のシンポでは、これらの価値をみんなで見い出してみたい。その ために、県内各地で活動されている方々に集まっていただき、日頃の活 動を紹介し合い、話し合える共通の土台をつくりたい。 ・このシンポでは、建築に関わる専門家や高い関心を持つ人々にご参加 いただきたい。少しでも失われていく建物の寿命を延ばし、あるいは最 後の輝かしい姿を見つけたりして、こうした建物への共通の思いを醸成 することに役立てればと思います。 
 
◎ 日時:2016年12 月 10 日(土) 午後1時半から4時半 場所:市民会館うらわ 705.706 号室 (浦和駅から徒歩 10 分程度) 参加料:無料。資料代あり。 ・80 名先着順。ご参加を希望される方は下記にメールをお願いします。 
 
◎ 当日のプログラム予定 ・2 人の基調講演ののちに、リレートークを進めていく。      波多野純 日本工業大学教授、伊豆井秀一さん      青山恭之さん、朽木宏さん、浅野正敏さん、 大島健次さん、三浦清史さん、高松敬さん    (順不同) 
 
◎主催:日本建築学会関東支部埼玉支所 申し込み:s_gakkai@zpost.plala.or.jp 問い合わせ:a.wakabayashi2013@gmail.com (若林) 
 
(左下の写真)小川町にある旧料亭、木や竹などの凝らした意匠に驚く。結婚式場として活用。 
(右下)川口駅近くの旧鍋平邸、奇想天外な遊びに思わずうなる。市が丁寧に保全活用。 
(上部右)秩父神社前の M 邸、昭和初期の建築当初の雰囲気を活かして住みこなしている。 


| 情報 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『中野の中の、なかなかのもの』略して“中なか、歩きました

2016年11月20日、中野まち博にも参加しているイベント、まち歩きをしてきました。
歩くには良い気候で、紅葉も真っ盛りでした。

主なルート


宝仙寺山門集合→ヤマ政醤油醸造所の煉瓦塀→明徳稲荷→フランス瓦の小住宅→白玉稲荷→慈眼寺(移築された追分道標)→丘の上の近代住宅群→桃園区民活動センター


まず中野坂上の宝仙寺に集合、地図作りの説明を土屋さんから説明。

2016_11_20_1.jpg 



トライアルで地図を作ったり、今日のコースを何度も歩いたスタッフたち

2016_11_20_2.jpg 


豊富な資料、昭和16年の古地図を持って歩きました。

2016_11_20_3.jpg 


ヤママサ醤油醸造所煉瓦塀1899年(明治32年)築フランス積み

2016_11_20_4.jpg 


明徳稲荷

2016_11_20_5.jpg 


境内にあった椅子に座りました。

2016_11_20_6.jpg 


慈眼寺は鍋屋横丁にあり、追分三叉路となっていて、井草まで道が続いてます。古道です。

2016_11_20_7.jpg 


境内にあるステキな獅子?

2016_11_20_8.jpg 


丘の上の住宅群

 懸魚(げぎょ)建築の家は現在空き家
2016_11_20_9.jpg

画家のアトリエは昭和3年築、2階建て和風建築。
2016_11_20_10.jpg

ライト風の住宅のはめ込みの窓、大正14年築
2016_11_20_11.jpg

説明を受けるだけの受け身のまち歩きとは異なり
おもしろいね、不思議だ という感動をあとで皆で語り合う
そのやりかたが土屋さんご提案によるものです。
12月11日(日)ワークショップします。写真を撮ったのを持ち寄り地図を作ります。
2016_11_20_12.jpg



| 活動記録 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホームズプレスの取材

先月になりますが、当ブログをライターさんが見つけていただいて、中野たてもの応援団の活動を取材されました。
本日、ホームズプレスに記事がアップされました。
ごらんください。
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00575/

| 未分類 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ミサワバウハウスコレクションのお知らせ

2016年10月17日から2017年2月24日まで「バウハウスの教室」の29回目の企画展です。
水・土・日・祝祭日休み、開館日はお確かめください。完全予約制となっております。
予約受付03-3247-5645
杉並区高井戸です。

| 情報 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>