中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

連続講演会:「平和の門」の活用をめざして!講師は森まゆみさん

連続講演会:「平和の門」(旧中野刑務所正門)の活用をめざして!

第4回目『十字舎房の文学者たち…戦争に反対し自由を求めた人々…』
講師:森まゆみ氏(作家)
中野刑務所には時代がゆえに多くの思想家や文学者たちが収監されました。
皆、どのような想いでいたのでしょうか。
森まゆみさんとともに、その声に耳を傾けてみたいと思います。
2018_6_18_1.jpg 
2018年7月8日(日)14:00~16:30
新井区民活動センター2F
講演後、東京芸大名誉教授の前野堯先生、神奈川大学教授の内田青蔵先生が門をご案内します。
時間があれば DVD「光の中に消えたレリーフ」を上映します

平和の門を考える会 https://www.facebook.com/heiwanomon1915/
要申し込み:定員50名 heiwanomon@tubu.jp FAX03-33876843 
☎09080560327 そがわ


平和の門は丁寧な煉瓦積みの建物で我が国の煉瓦造建築の到達点を示す貴重な作品と言われております。今から103年前に建てられた刑務所の唯一の遺構ですが、現在、この場所に区立小学校建設が予定されています。歴史的にも価値ある門がこのままあってこそ、どこにもないユニークな学校になるのではと、私たちは門の存続を皆様へ呼びかけています。
スポンサーサイト

| 情報 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西荻・一欅庵からのお知らせ

2018 6/2(土)~/3(日)  11:00~19:00
MAP No.79 一欅庵(いっきょあん)
・茶室でお抹茶(有料) 可愛いお菓子付き
・戌年にちなみ ~川内コレクションより~見ごたえのある犬筥(いぬばこ)が並びます。
・西荻案内所のピンクの象さん企画もっ!
他。充実した内容で皆様のお越しをお待ちしております。
※ 街イベントですのでご自由にお入り頂ける期間となります。
  通常、無料公開をしておりませんので、一欅庵に興味ありましたらこの機会に是非~。
西荻茶散歩MAPはこちらからDLできます→ チーャサンポ
chasampo2018_01s.jpg 

語りと音楽の会  ともだちや
2018 「耳で聴くテレビドラマの会」 
Daki6z1UMAIR5uqs.jpg 


6/9(土) 開演15:00
料金  ¥2500- (未就学児不可.予約可.駐車場無)
出演
語り:     たにかずこ 
reed organ: 有留真理
作曲:     小内將人
‏演目
向田邦子 作
・父の詫び状より「ごはん」 : 語り ・ ReedOrgan
・眠る盃より[字のない葉書」 : 語り 
翌日 6/10(日) 西国分寺 「りとるぷれいハウス」小俣邸にて
同公演の開催もあります。
※ 「字のない葉書」は 初日6/9の一欅庵での上演のみとなります。
公演の詳細はこちらをクリック→ ともだちや

6/16(土)
着付け教室   : 13:00~15:00   (料金 3000円)
つまみ細工教室 : 15:30~18:30  (料金  4000円)
※両方参加の場合 6800円
申し込み・詳細はこちらをクリック→ 十三夜

| 情報 | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平和の門連続講座のお知らせ5月26日(土)

平和の門は、丁寧な煉瓦積みの建物で我が国の煉瓦造建築の到達点を示す貴重な作品と言われております。今から103年前に建てられた刑務所の唯一の遺構ですが、現在、この場所に区立小学校建設が予定されています。私たちは明るい小学校建設を第一に望んでいますが、門がこのままあってこそ、どこにもないユニークな学校になるのではと、門の存続を皆様へ呼びかけています。

2014_9_30_1_20180401200710068.jpg 

連続講演会:「平和の門」(旧中野刑務所正門)の活用をめざして! 継続中
近現代史、建築学、郷土史、文学…様々な切り口で、平和の門の価値を見つめ直し、まだ間に合うこれからを皆さんと考えたいという企画です。

連続講演会:「平和の門」(旧中野刑務所正門)の活用をめざして!
第3回目『刑務所建築の近代化 奈良/豊多摩/小菅』
建てられた時代が異なる、それぞれの建築の変遷をわかりやすく紹介していただきます。 
講師:山崎鯛介氏(東京工業大学准教授 日本建築学会)       
日時:2018年5月26日(土)
見学会:新井区民活動センター1階 AM10:00集合
講演会:同上2階 AM10:30~12:00
上映会:旧中野刑務所解体時記録映像『建築解体』(矯正図書館所蔵)
    AM12:00~12:30
■参加費:¥500(資料代)
平和の門を考える会 申し込み:heiwanomon@tubu.jp 
FAX 03-3387-6843 
☎090-8056-0327そがわ
https://www.facebook.com/heiwanomon1915/

| 情報 | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西荻・一欅庵からのお知らせ

和の暮らし展~春夏の会~
5/25日(金) 26日(土) 27日(日)
歌舞伎 to 十八番・わたし no おはこ
と、言うテーマで昨年に引き続き、歌舞伎!

20180425171945e14s.png 

詳細はこちら

6/2(土)・3(日) 西荻チャサンポー
一欅庵は、今年も参加します。
「西荻チャサンポー」は、西荻窪の街イベントです。
ご自由にお入り頂ける機会になりますので、お気軽にいらして下さい

一欅庵公式ブログより

| 情報 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「平和の門」(旧中野刑務所) 連続講演会 第2回 4月21日(土)

連続講演会:正門「平和の門」(旧中野刑務所)の活用をめざして! 

近現代史、建築学、郷土史、文学…様々な切り口で、平和の門の価値を見つめ直し、まだ間に合うこれからを皆さんと考えたいという企画です。

第2回目 連続講演会  
『平和の門103歳を祝う…後藤慶二ほか、ゆかりのある人々のお話』 
講師:観音克平氏(建築史家)       
   冨澤睦郎(郷土史研究)

設計者、後藤慶二はどのような想いでこの建物を設計したのでしょうか?…
また、刑務所には、時代がゆえに平和を願いながら多くの思想家などが収監されていました。
平和の門103歳を祝いながら、この建物を作った人、その空間に身を置いた人たちを偲んでみたいと思います。はじめに昭和58年解体時の記録映像「光の中に消えたレリーフ」を上映します。

日時:2018年4月21日(土)PM2:00~4:30頃
場所 新井区民活動センター2階
(講演後、裏側から門を見学し、建築専門家が解説します。)
■参加費:¥500(資料代、お茶代)
平和の門を考える会 https://www.facebook.com/heiwanomon1915/
申し込み: heiwanomon@tubu.jp FAX03-33876843 
09080560327 そがわ

平和の門は、丁寧な煉瓦積みの建物で我が国の煉瓦造建築の到達点を示す貴重な作品と言われてお

ります。今から103年前に建てられた刑務所の唯一の遺構ですが、現在、この場所に区立小学校建

設が予定されています。私たちは明るい小学校建設を第一に望んでいますが、門がこのままあって

こそ、どこにもないユニークな学校になるのではと、門の存続を皆様へ呼びかけています。


チラシ


| 情報 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>