中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

三岸アトリエはdocomomoに選定

[三岸アトリエ見学+ミニレクチャーの会]、おかげさまで午前午後で約50名の方に来ていただきました。ありがとうございます。
2017_7_2.jpg 

団長先生、暑い中、ありがとうございました。
2017_7_5.jpg 

小西団長先生講演後、docomomoプレート授与式がありました。
http://www.docomomojapan.com/2105-2/

docomomo事務局の方から、三岸節子の長女が受け取りました。
2017_7_1.jpg 


箱もなく、これだけでした。
2017_7_4.jpg 

カメレオンのように同化してますが、螺旋階段に置いてみました。
2017_7_8.jpg 

見学は随時受付中です。
お問合せください。
aiko@mtf.biglobe.ne.jp

講演直前、螺旋階段のサビが気になる団長
2017_7_3.jpg 

建築ジャーナル2017年7月号
2017_7_6.jpg 

スポンサーサイト

| 情報 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

かどや酒店・中野

中野の中のなかなかのものシリーズその1
中野と東中野の中間の早稲田通り沿いにある築75年のかどや酒店は、ほぼ竣工時のままで営業を続けています。
2017_6_25_2.jpg 

変えたのはシャッターのみ
2017_6_25_3.jpg 

店内の水洗い場
2017_6_25_7.jpg 

沼袋にある東京飲料製造のサイダーに中野サイダーと名付けて販売
ちょっと塩味でおいしいです。
2017_6_25_6.jpg

おつまみおいしい。

2017_6_25_5_20170625235455182.jpg 


ワイン70種あります。
2017_6_25_8_20170625235500286.jpg 

たばこ売ってます
2017_6_25_4_20170625235454e6f.jpg 

祖父が建てた酒屋、とても愛着があるそうです。何度かの建て替えも考えましたが、タイミングがあわず、「ここまで」来たそうです。1946年築
建物について
軒蛇腹が廻り、庇やバルコニーの笠木、1階の東側の卯立に瓦が葦かれた風格ある造りとなっている。西側の腰壁は海鼠壁となっている。奥は下屋となっており鉄扉が取り付いている。ここは店に接続した倉庫である。バルコニーに付けられた金色の文字看板が印象的である。曲面ガラスやモザイクタイルが用いられ賑やかさを加えている。店の天井は格天井で、棚板やモザイクで形作られた地流しなどは当初のままである。入り口の木製ガラス戸は取り外され現在はシャッターに替えられた。(引用:中野を語る建物たち)

中野区
上高田1-34-2
03-3361-1401

地図
map.jpg 


| 情報 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エカイエ

中野と東中野の中間の古民家カフェへ行ってきました。
日替わりカフェでやってみたい方を大募集してました。

2017_6_20_6_201706210038434da.jpg 


店内はこちら
2017_6_20_9.jpg 

天井の梁もよかったです。撮り忘れ2017_6_20_7_20170621003840a87.jpg

ほっこり落ち着くような古民家カフェでした。
2017_6_20_10.jpg 

>> Read More

| 情報 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平和の門:中野zero本館地下2階展示ギャラリー再展示

新井地域活動支援センターにて展示してましたが、再展示しています。
応援団メンバー三門さんの個展会場に間借りしております。

■2017年6月20日(火)~6月25日(日)
10:00~17:00
■中野zero本館地下2階展示ギャラリー
『第5階 え・絵・画・展』内にて
中野区中野2-9-7 電話:03-5340-5000
主催:平和の門を考える会
 heiwanomon@tubu.jp
https://www.facebook.com/heiwanomon
FAX 03-3387-1536 下條
協力:奈良少年刑務所を宝に思う会


三門さんの絵は色鉛筆で空き時間に描いているそうです。
小カラスだそうです。
2017_6_20_1.jpg 


妖精かしら?ステキ! ポストカードも販売しています。
2017_6_20_2.jpg 



曲がりですが再展示。前回、見てなかった方、どうぞ。
2017_6_20_4.jpg 



日曜日まで
2017_6_20_3.jpg 


| 情報 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

[三岸アトリエ見学+ミニレクチャーの会]のご案内

三岸好太郎と三岸節子が芸術家として命の炎を燃やしたアトリエが
現存(築82年)しているのをご存知ですか。
月刊建築雑誌『建築ジャーナル』2017年7月号に小西敏正さん
三岸アトリエの記事を執筆したのをきっかけに、その発刊記念として、
【三岸アトリエ見学+ミニレクチャーの会】を開催します。
竣工は1934年10月で、バウハウスの直系、山脇巌の設計です
透明な空間でひと時を楽しめ、写真撮影も可です。
日本近代美術史、デザイン・技術史、近代建築史の上からも貴重な機会です。

[三岸アトリエ見学+ミニレクチャーの会]
【日時】2017年7月1日(土) 13:30~
【会場】三岸アトリエ
http://www.leia.biz/access/
東京都中野区上鷺宮(西武新宿線鷺宮駅下車徒歩8分)
【参加費】1,500円(『建築ジャーナル』2017年7月号1冊付き)
     中学生以下無料・未就学児可(ただし託児はありません)
【定員】30名・先着順・要申し込み
【申し込み】aiko@mtf.biglobe.ne.jp(アトカル)  090-9492-0075(西川)
【プログラム】7月1日(土) 
13:00開場
13:30小西敏正(中野たてもの応援団・団長)
レクチャー(「二人の芸術家とアトリエ」)
14:30見学会
16:00終了、この後、お時間のある方は講師を囲みお茶会
【資料】当日、資料としてフォトブック『三岸アトリエ』(1,000円・修復協力金含む)
    などを販売します。
【主催】アトカル http://leia.biz/atelier/


2017年6月20日応募者多数のため急遽午前の部を設けました。
11時開始、見学の方は10時半入場です。
午前の部のみ残10名となりました。


2017_6_16_1.jpg 

| 情報 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>