中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

第2回お掃除ボランティア

4月29日午後、第2回お掃除ボランティアで行ってきました。

縁側の掃除と障子はがし

DSCF1756.jpg

きれいにはがす団員

DSCF1770.jpg

部屋の中から
DSCF1762.jpg

予定していた縁側の荷物を中へ運び、障子もはがしてさっぱり!!
DSCF1771.jpg


定期的に続けたいお掃除ボランティアですね。
スポンサーサイト

| イベント | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第6回定例会

4月27日金曜日18時半より、まちづくり支援・情報センターにて定例会が開かれました。

細田邸お掃除ボランティアは、29日に行きましょう。22日の予定でしたが、雨の予報で延期しました。
お掃除の後で、団員Yさん邸を訪問しましょう。

近くのT邸の見学会は、5月の終わり頃の予定です。

中野街歩きマップは3年くらいかけて作りたいです。

練馬区中村の方にある茅葺屋根の家を壊す事が決まった時に、いいタイミングで石神井公園に移築ができた。

今度、新井薬師あたりを歩いてみましょうか。2軒の大きな農家が残っていて、鈴木、細井さん、を外から見ましょう。焚火の歌の場所です。そばに古民家の土日画廊があります。

三岸アトリエからのお知らせ。
4月28日~5月4日まで、土居わ子銅版画展を開催します。
詳細はこちら
中野区政策助成金を申請しました。通るとうれしいのです。

次回は5月25日金曜日18時半です。

| 定例会 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

和田掘給水所見学

京王線代田橋駅の南西に位置し、東村山浄水場、境浄水場の他に、三郷浄水場で作られた水を、世田谷、千代田、港、目黒、渋谷区の一部へ配水を行っています。大正13年築が1号で昭和9年築が2号。

桜の季節だけ、扉が開いて公開されてます。
改修工事のため、今季は11日まで公開し、その後10年の工事期間です。
壊される前に見学してきました。

入口を入ってすぐの1号

2012-04-08_21.jpg

てっぺんのとこうんと下がると見えました

2012-04-08_11.jpg


いくつかある小屋も古い
2012-04-08_55.jpg


2号の貯水池にありました。
2012-04-08_8.jpg

アップしました。

2012-04-08_33.jpg

こなに太い管
2012-04-08_44.jpg

桜がきれい
2012-04-08_66.jpg




| イベント | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

中野区S邸見学会

 団員のSさんちの桜が満開との知らせを受けて、中野区南台S邸で見学会および和田堀給水所見学街歩きしました。

Sさんの話、都の営繕課にいた父親が設計。
回りは、田んぼと麦畑だった。大根畑だったとこに建てたので、農家と仲良しになれた。
父親が設計。外務省と、都の両方に在籍。
欄間も父親のデザイン。
空襲で、新宿から火災になり、燃えてきたが、垣根に火がついたとこで、近所の人が、消してくれた。

S邸は生垣とさくらが保護樹林になっていて、緑がのこっている一角となっています。
2012-04-08_6.jpg

2012-04-08_2.jpg


満開の桜は隣の家まで枝が伸びていましたが、電線にぶつかり、やむなく伐採しました。
2012-04-08_4.jpg

庭でなにやら相談する団員達
2012-04-08_3.jpg

85年かわらない。蛍光灯にしようか悩んだが、このままにした。
2012-04-08_9.jpg

こちらも85年かわらず

2012-04-08_10.jpg


85年前の舞良戸は今もつかっています。

2012-04-08_7.jpg


| イベント | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最後の和田堀給水所

大正13年と昭和9年のレトロな建物です。
和田給水所は桜の名所でこの季節のみ一般開放していましたが今年が最後だそうです。
残念な事に取り壊しが決定されたとのことです。

こちらは4月11日(水)まで見れます。9時半から16時まで
京王線「代田橋」から徒歩3分
世田谷区大原2-30-43 電話03-3321-3258

参考ブログ

| 情報 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

かやぶき屋根の家のお掃除ボランティア募集

 4月22日(日)PM 1:30~4:00頃でお掃除ボランティアをしませんか?

2012_1_1_7.jpg


中野区は戦災によって多くの建物が失われましたが、まちをゆっくり歩いてみると貴重な建物もまだまだ残されていることに気づきます。鷺宮駅南口から南へ少し行くと鬱蒼とした屋敷林が残されており、その中に茅葺民家が時が止まったかのように佇んでいます。

 所有者によれば、江戸時代後期の建物らしいとのことです。中野の地場産業であった沢庵製造にも関わってきました。現在は住んでいませんが、農家の暮らしが偲ばれます。
中野たてもの応援団では、所有者のご理解のもと、継続的にお掃除ボランティアをしています。建物のすす払い、拭き掃除、お庭の掃除など、できることからはじめ、体を動かしながら中野区の歴史的建造物を守っていく方法を考えてみませんか。


詳細

| イベント | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

足立区のH邸

昭和14年築、広い庭があり、しだれ桜はちらほら咲き始めました。

2012-04-01_2.jpg


玄関脇に洋館もありました。

2012-04-01_1.jpg


園側の上に、1本の長いりっぱな杉の木

2012-04-01_7.jpg



50人は入ったそうです。3部屋をつなげて講演会
2012-04-01_8.jpg

足立区文化財保護審議会委員 安藤義雄氏 50年前にH邸によく遊びに来たそうだ。

レジュメがあるのに大脱線したお話はおもしろかった。
自給自足がよい。地木を使って作った家は長持ちする。
カナダの木で作っても、木は死んでしまう。
杉の木でつくると、気が呼吸し長く家がもつ。



講演後は、縁側で、庭を見ながら抹茶のサービス付き

2012-04-01_5.jpg


昭和の雰囲気でした。

| 情報 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |