中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< 2013-03- | ARCHIVE-SELECT | 2013-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

第16回定例会

本日、第16回目の定例会がスマイル中野で開かれました。

茅葺屋根のお掃除会を5月4日に10時から16時くらいまでしますので、ご参加ください。
5月26日のイベントのための掃除です。
またイベントには江戸時代から続く鷺ノ宮の伝統芸能 鷺宮囃子を予定しています。
時間、費用は未定ですが、またお知らせします。

昨年の夏に解体されたマンサード屋根の河井医院の小冊子作りについて、フォントや体裁を決めました。
三岸アトリエ保存について、他の団体と会ってアドバイスを受けました。

先日の下落合まち歩きの報告、落合文化村、林芙美子記念館はぜひ行きたいので、2回目のまち歩きの希望がでました。

次回の定例会は、5月31日金曜日の予定です。
スポンサーサイト

| 定例会 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西荻一欅庵からのお知らせ

昭和8年に宮大工によって建てられた2階建ての洋館付き和風住宅です。場所は西荻窪にあります。
2010年1月に登録有形文化財に指定されました。

門の傍にある大きな欅の木と、家を建てた祖父の名から一字を採って一欅庵(いっきょあん)と名づけました。

関東大震災に遭遇した祖父は、地震の怖さを生涯忘れることはなく、「地震にだけは、強い建物にしてくれ。」と、宮大工に依頼したそうです。


一欅庵からのお知らせ

5月5日、6日 端午の節句 無料公開 10時~18時

6月1日、2日 西荻窪の街のイベント、チャサンポーに参加します  入場無料
          お抹茶席や和小物、雑貨の展示販売などがあります

6月22日、23日 かたりとさんの公演 
6/22(土)15時
6/23(日)13時、16時

箏・ぷち和らいぶ
語り・津軽三味線 『鮎』池澤夏樹作(『骨は珊瑚、眼は真珠』文春文庫刊)

一般2500円(当日3000円)、中高生1500円(当日2000円)
定員各回30名・要予約

お申込み katarito_wagaku@yahoo.co.jp

建物保護のため、靴下をご着用ください。
御希望の方に、終演後、建物のご案内を致します。

詳細パンフ

一欅庵公式ブログ 

| 情報 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

下落合アトリエ巡り街歩き

2013 年4 月14 日(日)西武新宿線下落合駅に13時半に集合し、佐伯祐三アトリエをめざしました。

歩き始めてすぐのアプローチの素敵な家
2013-04-14-12.jpg

聖母病院の裏あたりにありました。
大正10年築アトリエ付き住宅です。佐伯は4年半くらいしか住んでません。
新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館
2013-04-14-16.jpg

当時は、和風の建物が繋がってたようです。
2013-04-14-15.jpg

今年の3月17日開館の新宿区立中村彝アトリエ記念館は大正5年築

2013-04-14-11.jpg

アトリエ内はレプリカが展示
2013-04-14-18.jpg

展示館
2013-04-14-11.jpg


アトリエそばの歩道のタイル
2013-04-14-13.jpg


アトリエが開館されるまでは並々ならぬ保存会の方達の尽力があってこそ、今日の開館があります。
詳細ブログ


目白には素敵な家が多い
2013-04-14-14.jpg

古民家をリノベーションしてカフェ、着物販売の花想容は日曜日とあり混んでました。
外観のみ

2013-04-14-8.jpg


目白日立クラブはスパニッシュの建物、昭和3年築
2013-04-14-6.jpg


入口付近
2013-04-14-7.jpg

近くに目白ヶ丘教会があるというので、行ってみたら見学できました。
謎の電話番さんのガイド付きでした。

F.L.ライトの弟子である遠藤新設計1949年築登録有形文化財

2013-04-14-5.jpg

付属の幼稚園の園庭より
2013-04-14-3.jpg

竣工当時から変えたのは、蛍光灯を白熱灯に檜の窓枠をアルミのサッシに。足場を組まないといけないので、金がかかるのて4年前にデザインは竣工時に似せて変更、椅子の下に電気カーペット、数年前にエアコンをいれたくらい。

まるい柔らかなカーブの教会内部は外から見るより高さを感じる。
洗礼を受ける水槽も見せていただきました。全身を水につかる儀式をします。

明治44年、小石川にあった。最初は貸家だった。三崎町教会を借りたりしてた。
点々としている。100年前のオルガンは牛にひかれて運んだ。
2013-04-14-2.jpg


次回のイベントは5月末予定

| イベント | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |