中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< 2014-08- | ARCHIVE-SELECT | 2014-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

旧中野刑務所正門のこれまでとこれから

2014 年中央ろう金助成プログラムによる
            『中野の暮らしを伝える建物展』(来春開催)の関連イベント
    
     旧中野刑務所正門のこれまでとこれから

中野区新井の法務省矯正研修所の敷地内にレンガ造建築の最高峰ともいわれる旧刑務所正門が
保存されているのをご存じですか。大正4年に後藤慶二の設計により建てられ、中野の歴史とともに
歩んできました。近代建築史の研究者である内田青蔵氏にこの建物の素晴らしさについてのお話を
伺い、現存する正門をじっくり見ていただきます。中野にこんな名所が…
皆さまお誘い合わせの上ご参加ください。

2014_9_30_1.jpg


講演会終了後、向いの敷地内にある旧中野刑務所正門を見学します。
(昭和58 年中野刑務所が解体された模様を収めた記録映像上映も行います。)

日時: 11月2日(日)10:00~12:30
集合:  新井区民活動センター 2階
受付開始10月5日です。メールフォームからお申込ください。
詳細


2012年10月に中野たてもの応援団は街歩きで歩いてます。
旧中野刑務所正門も見学しました。
スポンサーサイト

| イベント | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たくあん干場

 大根を収穫し、11月30日に茅葺き民家で干します。
天気にもよりますが、2~3週間で完了。その後、樽でつけます。

100本の大根をどこで干すか。干している間に雨が降って濡れたらおしまい。
なので軒下に、しかも風通しの良い所、限定となります。
オーナーさんは、茅葺き民家の向かいの小屋の全面が一番風通しがいいという発言で、ここに干します。
2014_9_28_6.jpg

どうやって干すかが問題になりました。やぐらを組むとコストがかかる。
札幌出身で子供の頃、母親の手伝いでたくあんを作っていたという応援団メンバーMさんの証言で、はしごに干すことになりました。漬物指導の新右衛門さんがこれなら50本は干せそうとのこと。 信じていいのか!
2014_9_28_1.jpg

納屋にこれもあり、オーナーさんがはしごは貸してくれるそうです。
2014_9_28_8.jpg

漬物石はこちらを貸していただきます。昔、使っていたかも。
2014_9_28_4.jpg

Mさんが余ってる物干し竿を3本くらい貸してくれるそうです。
おまけは、耕うん機とお二人。根っこが絡まって大変なことになりましたが。腐葉土を作るらしい。
2014_9_28_5.jpg

干すのは、天候次第ですが2週間前後、7割干しといって、1kが700gになる。
あつみたくわんは、半分になる干し方。

3日前でないと干すのが完了はわからない。
戦前は全部、連掛けだったが、現在は、縄を編める人がいない。
今回は、はざかけ、4本の葉でしばる。
軍手で洗う。傷付けるから、たわしで洗わない。
12月半ばに樽付予定。
樽開け、1月終わり
たくあんの黄色は、大根からでます。


長いハシゴが、軒先に入るのか、とか、100本を洗えるのか、とか、泥は!水は!天気は!とか、何人集まるのか、悩ましいたくあん作り、乞うご期待。
 

| イベント | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たくあんの種まき

9月半ばに群馬県太田市に漬物指導の新右衛門さんが種をまきました。
種は、アキマサリ2号、現代版たくあん用の大根で、長さがある。8割以上はこの種から作った大根です。
酢入りしにくい、長さがある。40~45センチの長さになり干しやすい。

2014_9_29_5.jpg

土が日本一よい藪塚町で清水さんが担当しています。
2014_9_29_4.jpg

芽が見る人が見ればよい出来になってる。新右衛門より。
2014_9_29_3.jpg

11月30日に収穫には天候で左右される。育ってきて、葉の養分がねっこにちる。
青みが落ちた葉をみながら判断し抜く。この収穫時は難しい。
2014_9_29_1.jpg


土壌消毒、双葉の時に消毒、シンクイムシ予防のため、シンクイムシが発生すると、近隣の畑の大根が全滅してしまうのでやらないわけにいかない。 これだけの消毒で1/3の農薬なので減農薬に認定されています。
2014_9_29_2.jpg

写真は新右衛門姉さん撮影。生育を随時、見せてくれる予定です。

| イベント | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

白鷺の森、茅葺民家のたくあん作り①

中野たてもの応援団は、なかのまちめぐり博覧会に参加します。2014年11月8日~30日です。

白鷺の森、茅葺民家のたくあん作り①で11月30日にイベントをします。

11月30日(日)午前の部10:00~12:00  午後の部13:00~15:00

 中野の北西部に中野区唯一の茅葺民家「白鷺の森H邸」が屋敷林とともに残されており、かつてこの地域が農村であったことが偲ばれます。また、当家ではかつて中野の地場産業であった沢庵製造を行っていました。当家とご縁のある漬物屋「新右衛門」さんによる漬物作りのお話のあと、泥付大根を洗い屋敷林内に干す作業を行います(実演は抽選)。また参加者には樽漬け、樽開けの日程をお知らせします。

プログラム
午前の部:10:00~12:00 
応援団の建築専門家による歴史的建造
物の解説。漬物製造関係の展示と解説。
沢庵作り(大根洗い~大根干し)実演

午後の部:13:00~15:00
同上


■日時 11月30日(日)  ■参加費 500円
■会場  中野区白鷺 1丁目
■申込方法  11月1日より受付開始  Web受付
(メールフォームで申込を。)
メールがない方…往復はがきに必要事項(住所、氏名、午前か午後を明記、連絡先)を記入し、
■注意 当日は汚れてもいい服装でご参加ください。たくあん洗い・干しは抽選20名さまです。
■自転車 駐輪場はございません。 ご注意ください。 

■定員 午前・午後・各50名(先着順)

| イベント | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

昭和の家のイベントのお知らせ

◆ アフタヌーンコンサート@昭和の家
昭和の家では 来る10月19日(日)に今年もアフタヌーンコンサートを行います。
秋の日の午後のひと時、イージーリスニングJazzを聴きながら深まる秋を楽しんで
頂ければ幸いです。

【日 時】  10月19日(日) PM 2:00~ (受付30分前より)
【場 所】 昭和の家(平田邸)
【参加費】  2000円
【ご予約・お問合せ】
shouwahouse@yahoo.co.jp

【出 演】       
森田万里子(Flute、篠笛)                          
13歳よりフルートを始める。飯田ジャズスクールの初代、フルート課講師。 現在 都内、
神奈川方面でライブ活動中。 数々の一流ミュージシャンと共演多数。2014年「COLORS
OF LIFE」をリリース。

 志賀由美子(Guitar) 
東京都出身 1998年ギブソンジャズ)ギターコンテストにて最優秀ギタリスト賞受賞。 
現在 都内、近郊のライブハウス、ホテルなどで演奏活動中。リーダーアルバム「Duos」「Duos &Solo」
「Brasillian Cancloneiro」をリリース。

 杉山茂生(Base, Vocal) 
東京都出身 19歳の時にジョアンジルベルト、ミルトン・ナシメントの音楽に出会い、
影響を受ける。その後 一橋大学オーケストラに参加。1987年 カレッジジャズ祭にて
優秀ソロイスト賞受賞、プロになる。現在 ベースギター、ボーカルとしてもソロ活動中。

| 情報 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第31回定例会

 スマイルなかので定例会、11人の参加でした。
11月2日、中野刑務所、講演会、見学会
11月15日中野まちめぐり博覧会のスタンプラリーに茅葺き民家が参加
11月30日たくあん作り
11月は3回もイベントがあり、詳細を決めました。
2月の展覧会は、2月8日オープン、15日までにしましょうか?会場は未定です。

| 定例会 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

観音さんのご講演

ソラマチに移転した郵政博物館にて企画展が13日から始まりました。
郵政博物館(ソラマチ)で9月13日~12月14日まで企画展「逓信~郵政建築展」
吉田鉄郎の作品に見るその源流と発展。ぜひお出かけください。

2014_9_15_2.jpg

OBである観音さんが監修されて11月3日には観音さんのご講演があります。(申込制)
十川造形工房で模型製作をさせていただきました。(逓信ビルと大阪中央郵便局)
(なお逓信ビルは現在解体中です。)
昨年、特別見学会へいきました。

2014_9_15_1.jpg

| 情報 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

茅葺き民家でお掃除会中止と定例会


毎月最終日曜日の茅葺き民家でのお掃除会は、この度のデング熱発生状況をみて今回は中止します。

定例会のお知らせ
9月の定例会は 24日(水)18時半~ スマイルなかの3階B会議室です。

| 活動記録 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

9月27日(土)の旧安田楠雄邸のイベントのお知らせ

9月27日(土)の旧安田楠雄邸のイベント

~語りと和楽~川口松太郎作「人情馬鹿物語」より「七つの顔の銀次」

1回目 17時15分~ 2回目 19時~ 料金 2500円

yasuda2014年9月



お申し込みは yasudatei@yanesen.org  お申し込みをお待ちしています。

| 情報 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

茅葺き民家でお掃除会&新右衛門お野菜市

 10名の参加でお掃除会をしました~。
予想はしてましたが、蚊がすごい!蚊取り線香のそばにいたのに。

先週の日曜日に欅の大きな枝が折れてる、とオーナー様から電話がありました。
折れた枝が電線にひっかかり、茅葺き民家の柱が倒れそうになりました。
団長先生が夜になってかけつけて、応急処置をしたので、今日はきちんとしました。

台風でもないのに折れた枝。中が空洞になってました。
2014_8_31_15.jpg

板をつけました。
2014_8_31_6.jpg

完成!これでだいじょうぶ!
2014_8_31_1.jpg

オーナーさんが買ってくれた扇風機
2014_8_31_7.jpg

落ち葉掃きはすぐ終了しました。
2014_8_31_3.jpg

これから恐怖の落ち葉のシーズンになります。

2014_8_31_9.jpg

落ち葉はまとめて堆肥に。
2014_8_31_4.jpg

新右衛門お野菜市
2014_8_31_14.jpg

明日は上鷺2丁目で売ってます。



そんな新右衛門さんの指導で11月にたくあん干しイベントがあります。
そのために100本の大根を干す場所を確保しました。
納屋の裏側の鉢のやま
2014_8_31_8.jpg

みんなで整理しました。
2014_8_31_10.jpg

ほうら!こんなにきれいに!
杭を打って、3本くらい、そこに大根を干します。
2014_8_31_5.jpg

きれいにしたらオーナーさんが、ここは風通しがよくないから、表側にしたらって(´・ω・`)
ぎゃ!

1時間半の作業後に1時間のお茶タイム。ホッとする時間です。
2014_8_31_2.jpg

蝉しぐれの屋敷林ですが、カブトムシもいるんだって!
2014_8_31_16.jpg

広報担当わたしの実家も古い家です。築150年の茅葺き民家の半分ですが。
久しぶりにオーナーさんとゆっくり話しました。応援団が来たらありがた迷惑でないですか?と聞くと、こんな答えがかえってきました。
「人が来れば、近所の人が安心してくれる、木を切れば風通しがよくなる。家は使えばあかるくなる。だから僕はとてもうれしい。」すばらしい!私も同感です。うちの古いアトリエも人が来るようになってから家が暖かくなりました。喜んでいるように思えます。

2014_8_31_13.jpg

| 活動記録 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |