中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< 2014-10- | ARCHIVE-SELECT | 2014-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

たくあんイベント最終準備

たくあんイベント参加のお申し込みをたくさんいただきました。
おかげさまで先ほど満員になりましたので、締め切らせていただきました。
ありがとうございます。

あきまさり2号、大根は無事に、群馬で収穫しました。

お申込みの皆様へ
明日は、樽明けの日程を決めてください、よろしくお願いします。
樽開け…①の樽 12月29日(月)午後1時~午後5時  早漬け
      ②の樽 1月25日(日)午前10時~午後5時 
      ③の樽 2月22日(日)午前10時~午後5時 



今日は雨の中、朝10時から16時半までお掃除と準備をしました。
蛇かと思ったら、大ミミズだ!その後、新右衛門さんが踏んでたヽ(≧▽≦)ノ
2014_11_29_5.jpg

新右衛門さんが荷物を運ぶというので準備して待ってたら、荷物は明日だってヽ(≧▽≦)ノ
2014_11_29_6.jpg

納屋で準備しました。
2014_11_29_10.jpg

お子様用の作業台が完成
2014_11_29_1.jpg

新右衛門さんの厳しい最終チェック
2014_11_29_4.jpg

きれいな苔に鬼がら?がはびこる。苔の上の落ち葉は手でとってます。
2014_11_29_2.jpg

たくあん石は屋敷林にゴロゴロ
2014_11_29_3.jpg

オーナーさんの話では、万博の頃はたくあんの大樽が庭にあった。らっきょうとか、大樽からとったのを覚えている。
新右衛門さんによると、大正時代は、野方村の生産は8割が大根。最盛期は、大野本店で5万樽漬けてた。大根が足りないので、あちこちから大根を買うようになる。早稲田通りから出荷。中野の陸軍まで出荷してた。
昔の話を覚えていて世代を超えて伝えて行くことは必要と感じました。

さて、雨もあがり、準備が終わりました。
明日、お待ちしております。
2014_11_29_7.jpg

スポンサーサイト

| 活動記録 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第33回定例会

中野たてもの応援団は、3年目に入りました。3年で50名に膨れました。
今後ともよろしくお願いします。

11月30日のたくあんイベントの担当が決まり、詳しい配置などを決めました。
樽漬け、樽あけの日程も決定しました。引換券でたくあんと交換します。
前日29日10時から前日準備をします。
12月13、14日は中野たてもの応援団メンバーによるグループ展、文化祭2014詳細を話しました。こちら
中央ろうきんの中間報告は17日、旧中野刑務所講演会でのアンケート、今後をどうするかを話し合いました。

| 定例会 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

タクアンイベント準備

来週30日の白鷺の森タクアンイベントの準備を朝10時から夕方までしました。
お申し込みはまだ間に合います。
残りは午前5名、午後13名です。お早めにどうぞ。
タクアンイベント詳細

ハシゴで干そうかと思いましたが、竹に変更し、男衆をかき集め、杭を打ちました。
試しに干してみた。新右衛門の目測で100本は干せるというのですが、ここに100本も!
2014_11_24_9.jpg

先週、Sさんが大量の渋柿を持ち帰り作ってきました。執念の干し柿!
2014_11_24_11.jpg

昨年のお囃子イベントで使った手作り机は受付です。
2014_11_24_7.jpg

団長もハク!
2014_11_24_6.jpg

Yさんもハク!
2014_11_24_2.jpg

中野たてもの応援団得意の人海戦術できれいになりました。
2014_11_24_8.jpg

大量のどんぐり!
2014_11_24_5.jpg

紅葉は来週は見頃?
2014_11_24_1.jpg

大根を洗う時にエプロンをが必要。モデルはSさん
2014_11_24_10.jpg

3時のお茶タイムは総勢14名で。いつも差し入れをありがとうございます。Uさま
2014_11_24_4.jpg

はんこも作ったよ!
2014_11_24_3.jpg

ひっそりと。
2014_11_24_12.jpg

ではお待ちしております。





| 活動記録 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たくあんイベント準備

いよいよあと2週間後にせまったタクアンイベントです。詳細はこちら。
午前・午後とも各20名くらいは受け付けますので、お申し込みはお早めに。

納屋の前に前回はハシゴを設置していましたが、竹の方がいいということで竹に吊るしてみようかと。
2014_11_16_4.jpg

間に木で補強するか思案中
2014_11_16_8.jpg

メンバーSさん、柿を収穫なう!持ち帰って奥さんに怒られないのかな。
2014_11_16_2.jpg

シブガキらしいけど、木の枝から切ってくれたKさん、ありがとうございます。
2014_11_16_3.jpg

当日は新右衛門さんがかりんドリンクを持ってくるそうです。忘れないでね。
2014_11_16_5.jpg

北鷺町会長が家に貼ってくれたポスター
2014_11_16_7.jpg

鷺ノ宮地域活動センター前にも
2014_11_16_6.jpg


白鷺の森は紅葉が始まってました。
2014_11_16_1.jpg



| 活動記録 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴』

『錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴』
~手馴染み・口当たりが良く、美しく実用性に長ける「輪島塗」の漆器でたのしむ~

足立区竹ノ塚にある有形文化財の古民家「昭和の家」で、錦秋の美しいお庭を愛でながら、お茶と和菓子をコース料理のように楽しむ「茶菓御膳の宴」を開催します。

千駄木にある和菓子 薫風(http://wagashikunpu.com/)が作り出す和菓子5種類に合わせて、
福岡県の八女茶 くま園(http://kumaen.net/)が4~5種類のお茶をご用意します。
また今回の宴で利用する器は、輪島塗の漆器です。

◎和菓子コース内容
1)先付け菓子(旬味善哉)
2)紅茶菓子(茶巾包み)
3)煎茶菓子(おはぎ)
4)焙じ茶菓子(干菓子)
5)碾茶菓子(主菓子)

◎お茶のコース内容
一、伝統本玉露
一、おぼろ紅茶
一、煎茶
一、ほうじ茶  目の前で焙じます。焙じたてのお茶をお楽しみください。
一、抹茶  点茶を体験して頂きます

■おもてなし:八女茶 くま園 園主 中谷 一美、和菓子薫風 店主 つくだ さちこ

■日程:11/29(土)、30(日)
    ※チケットご購入の際には日にちにご注意ください。

■場所:昭和の家 平田邸
    東京都足立区西保木間2丁目
    東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅東口から徒歩14分
    東武伊勢崎線「竹の塚」駅東口から東武バス「花畑団地行き(林松寺経由)」乗車
    3つ目「西保木間二丁目」で下車(220円/1.6km)

■お問合わせ
mail : info@denmira.jp
tel : 03-6869-7157

■ 主催: 合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
http://denmira.jp/
https://www.facebook.com/denmira.jp

| 情報 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

山口文象設計のクロスクラブでコンサート

会場の久が原クロスクラブは、昭和15年山口文象設計。
1930年代から60年代にかけて活躍した、近代日本建築運動のリーダーのひとりで
あり、モダニズム建築デザインと同時に和風建築の名手であった建築家。
現存する山口文象自邸でご長男の山口勝敏さんのピアノコンサートが、12月5・6・7日 13時開場13時半開演です。

庭にプールもあり、趣のある家です。
2014_11_6.jpg

X'mas Concert
O Holly Night
オルガン曲集
バラのアダージオ


主催 クロスクラブ
料金 4,500円 (キャンセル料は半額)
要予約
問い合わせ先 クロスクラブ 03-3754-9862

チラシ

| 情報 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

白鷺の森、茅葺民家のたくあん作りまとめ

2014年11月30日の白鷺の森、茅葺民家のたくあん作り詳細です。

午前の部・午後の部とありますので、お申込み時にどちらかを書いてください。
何名かも明記をお願いします。

当日の簡単な流れ
中野たてもの応援団からの挨拶と茅葺き民家の解説
今回、ご指導をいただく漬物屋新右衛門さんの地場産業沢庵について解説

抽選し、実際に洗っていただきます。
大根を洗います。
大根を干します。
終了

午前の部10時開始
午後の部13時開始
参加費500円


天候次第ですが2週間ほどで干し終わり、樽漬けします。
樽漬け…12月14日(日)午後1時~   見学自由
4斗樽に30~35本漬けるので樽は3本用意します。
かつての木製の樽は、酒造りで10年ほど使用され、次に醤油造りに使用され、最後にたくあん作りに使用されました。
材料…塩、ぬか、唐辛子(虫よけ)、柿の皮、茄子の葉(虫よけ)、ウコン(発色、今回は使いません)
重し…敷地内の沢庵石5キロ20ケ


引換券をお渡ししますので、たくあんが完成したらまた受け取りにいらしてください。
樽開け…①の樽 12月29日(月)午後1時~午後5時  早漬け
      ②の樽 1月25日(日)午前10時~午後5時 
      ③の樽 2月22日(日)    午前10時~午後5時 
引換券をお持ちになり中杉通りの新右衛門出店にてお受け取りください。 
 
詳細はこちら


9月に大根の種を蒔きました。

>> Read More

▲ Close

| 活動記録 | 23:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

旧中野刑務所講演会&見学会速報

中野たてもの応援団一大イベント「旧中野刑務所のこれまでとこれから」は大盛況でした。
このなかで「近代化の象徴としての監獄建築 …後藤慶二と豊多摩監獄」のご講演をしてくださった
内田青蔵先生 貴重なお話を本当にありがとうございました。

新井地域活動支援センター洋室1~3まで、72席が満席になりました。
2014_11_2_2.jpg

前日になってパネル作成
2014_11_2_6.jpg

区役所のパネル展のポスターも
2014_11_2_5.jpg

大量なレジュメ
2014_11_2_4.jpg


団長挨拶
2014_11_2_7.jpg

壊して造るのではなく、今あるものを大事にしていくのも大事なこと。
建築は外観と景観の問題もあるので重要です。
造形性にユニークだった。デザインがモダン
構造も当時は最先端、優れた建築だった。
2014_11_2_8.jpg


僕は昭和58年に、豊玉監獄が壊されるときに東工大の学生で3日かかって実測した。
その時の写真を撮っていた。
内田青蔵先生の講演は盛況のうちに終了しました。
2014_11_2_1.jpg

道路を横断し、見学しました。解説つきでの見学です。
2014_11_2_10.jpg

詳しい説明に聞き入るみなさま
2014_11_2_11.jpg

というわけで中野たてもの応援団です。よろしく!
2014_11_2_3.jpg

次回イベントはたくあん!
申込は受付中です。詳細

| イベント | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |