中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< 2015-02- | ARCHIVE-SELECT | 2015-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

茅葺き民家の納屋

茅葺き民家の納屋の屋根が雨漏りしているので、メンバーの大工さんが修理してくれました。

明治築の納屋、40年代に茅葺きをやめた。茅葺きの旧勾配の屋根から、瓦用のゆるい勾配の屋根に作り変えた。その時に和瓦に変えた。
2015_3_29_11.jpg

納屋の屋根が雨漏りするというので修理
2015_3_29_9.jpg

K谷さん、一緒に屋根にあがりホウキではいてたら、ミミズがいたそうです。どうやって屋根に?
2015_3_29_7.jpg

S藤さんは、危ないからそこで!割れた瓦をバケツリレーのように下におろしました。
その後、内側から垂木をつけました。上は波板をはりました。
2015_3_29_10.jpg

屋根から顔をだすおちゃめなT屋さん
2015_3_29_13.jpg

日本一硬い木を持ってきてくれました。工芸家が使う貴重な木らしい。
2015_3_29_2.jpg

午後は旧河井医院の部材を計測
2015_3_29_5.jpg

昔の尺で作られた物は尺で計測、という定例会でM野先生に従い尺巻き尺を用意しましたが、戦前の建物じゃなかった。
2015_3_29_1.jpg


春の茅葺き民家のお花たち
つばき
2015_3_29_8.jpg

木蓮
2015_3_29_6.jpg

すみれ
2015_3_29_4.jpg

つつじ
2015_3_29_3.jpg

10名前後の団員での作業でした。次回のお掃除会は4月26日(日)です。
スポンサーサイト

| 活動記録 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西荻一欅庵のお知らせ


4月12日
落語企画 “古典廻し”  第5回目
時間:開演 14:00~ (開場 13:30) / 終演予定  16:00  (終演後、建物見学できます。)
出演:春風亭正太郎 ・ 立川笑二
料金:ご予約 2,000 円 当日 2,200 円
最新情報:   [twitter] @kotenmawashi
申込・問合せ: kotenmawashi@gmail.com

4月19日
語りと音楽の会 ともだちや 公演

時間:  開場 13:30 / 開演 14:00~ 
料金: 2,500 円 (茶菓付き) / 先着35名(要予約)
演目:川端康成 > 有り難う ・ 朝の爪 / 里見弴 > 伊豫簾 ・ 椿
 朗読と足踏みリードオルガン・ヴァイオリンにて上演!

出演:たにかずこ(朗読)・有留真理 (オルガン)
    小内將人(作曲)・田中 李々(ゲスト:ヴァイオリン)

予約・お問合せ: こうち 090-9972-0474 ・ たに 090-8492-1270


和の暮らし展 2015~春夏~

4月24日(金) 11:00~19:00 / 4月25日(土) 11:00~18:00

※会期の2日間は、ご自由にお入り頂けます。

作家さん達の作品 『和』の雑貨・小物などの販売。

ワークショップ(要予約)

 ● 落雁作りワークショップ 14:00~17:00 / 料金: 4,000円
   (落雁の味は、プレーン、ミント、ブルーベリーの3種)

 ● 野庵 着付復習会~季節の帯結び~  11:30~13:00 / 料金: 1,500円

 ● 2種のハーブを使ってオリジナル石けんを作ろう!
   両日とも 13:30~ 30分ほどで随時開始 / 料金: 4,000円 
   予約: info@uzumakido.jp ( 〆切 4月20日)

和の暮らし展の詳細・ワークショップ申し込み・お問い合わせは、こちら→ http://lovewa.exblog.jp/

公式ブログはこちら

| 情報 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第36回定例会

スマイル中野で17名のメンバーが集まり開催しました。

中野区の助成金をいただけたら、三岸アトリエで2回ほどイベントを企画。
中央ろうきんプログラムで解体された「河井医院」小冊子は分科会で進めている。
題材は揃っているので、5月末までに完成させたい。1000部

平和の門を考える会では、2回ほどイベントをシます。
応援団有志による勉強会も企画していきたい。木密地域に関する勉強会とか。

保存の大御所M野先生の発言がたいへん参考になりよかったです。
尺寸でできたものは、尺寸で調査すべき。
保存は嫌われる。調査は嫌がられるが、古いいいところを探してるというと、喜ばれる。
町の歴史が建物と繋がらないとダメ。
現在、ドンドン破壊されているが、日本は土地本意性だからダメ。
ものを残すのは思想。キチンと考えながら残そう。

| 定例会 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

昭和初期の中野アパート

中野たてもの応援団は探しています。


2年前に解体された旧河井医院が最初はどの新聞社の寮だったかを調査しています。
そこへ本日中野駅ガード下の展示を見て、問い合わせフォームからメールがきました。
35年前に中野アパートに住んでいたそうです。なんとびっくり。

旧河井医院は、昭和7年に建てられた3階建ての建物でした。
2015_3_22_3.jpg

昭和8年の火災保険地図には「中野ハウス」と書かれています。(道をはさんで隣の2階建ての一誠荘は昭和10年なので載っていません。)
2015_3_22_2.jpg

(都アパートが載っていますがこれは戦時中に強制疎開によって壊されました。)

2015_3_22_1.jpg

この、中野ハウスは、近所に住む後藤さん親子兄弟によって建てられました。後藤さん親子は鳶職で弟が左官職人でした。
新聞社の寮として建てたのか、アパートとして建ててその一部が新聞社の寮として使用したのかがわかりません。(新聞社名も不明です)
中野ハウスはその後所有者が代わり、昭和16年に軍医であった河井さんが購入しました。そして戦後、河井さんはここで外科医院を開業しました。
今から35年前は河井医院でした。
河井医院の西側にやはり同じく3階建のアパートがあったそうです。
こちらに住まわれていらしたのでしょうか?

場所は中野五差路
2015_3_22_4.jpg

| 活動記録 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カゼトソラ・小岩

古民家マニアのオーナーさんは、中野たてもの応援団メンバーさんです。
昨年、応援団有志で引っ越す前に飲んできました。取材はこちら
当ブログで貸す人、借りる人がタイミングよく出会えました。感謝です。

開店したという知らせに、さっそく行ってまいりました。
昨年、撮影した外観。築60年の古民家は丁寧に使われていたようです。
2015_3_12_1.jpg

ヤフオクで買ったというガラス戸は色がステキ。高かったらしい。
2015_3_12_4.jpg

日本酒が似合うお料理なんですが、ごめんなさい、飲めません。
日本酒好きな方、古民家好きな方、どうぞいらして。小岩です。

自家製アンチョビ、自家製豆腐、イカ、自家製マヨネーズのポテトサラダ、人参酢の物、お豆。
どれも美味しいです。
2015_3_12_2.jpg

自家製干物は日本酒に合いそうです。
2015_3_12_7.jpg

おもしろい照明、行燈、古いミシンなどあります。さすが古民家マニアです。
古民家は飲食で使ってあげると喜ぶそうです。
2015_3_12_8.jpg

プレオープンのため木金土18時から、要予約です。
カゼトソラ、HPはこちら
2015_3_12_6.jpg

| 情報 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |