中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< 2016-09- | ARCHIVE-SELECT | 2016-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

展示会「吉田鉄郎没後60周年記念展」のお知らせ

2016年10月29日~11月26日まで、日大理工学部御茶ノ水校舎1階ロビー
11月1日(火)は、17時から中野たてもの応援団メンバー観音先生の講演です。
スポンサーサイト

| 情報 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

定例会

新井地域活動センターにて18時半から開始しました。
茅葺き民家でお掃除会は、来月はそろそろ銀杏の季節、干し柿作りは今年はどうしましょうか?
11月20日にまちめぐり博覧会に今年も参加します。マップ作りです。

12月になったら、茅葺き民家から、鍋横まで歩いてみませんか?
いろいろな建物調査をしましたが報告をまとめています。
パンフリニューアルします。
平和の門を考える会のイベントあります。
忘年会は12月にしましょう。他団体と合同忘年会もいいですね。

| 定例会 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

島薗邸イベント

11月13日(日)に島薗邸にて、女子栄養大学副学長の香川靖雄氏の
講演会をおこないます。
日本の栄養学の揺籃期から発展期の中での島薗家と香川家の関わりを、
建物の思い出を交えながら語っていただきます。
 
日時:11月13日(日)14:00~ (受付は13:30~)
会場:島薗家住宅 (千駄木3-3-3)
参加費: 1000円
定員: 要申込、先着30名
    080-4863-5463 (たてもの応援団携帯)
主催:たてもの応援団
 

| 情報 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平和の門(旧中野刑務所正門)なかのまちめぐり博覧会2016参加イベント

平和の門(旧中野刑務所正門)
イベントのご案内

大正4年(1915年)に建てられ、昭和58年に閉鎖された中野刑務所。唯一の遺構である正門は現在「平和の門」として煉瓦造建築の傑作と称されています。

なかのまちめぐり博覧会2016参加イベント
名建築に会いに行き、専門家の解説を聞く会
11月6日(日)13:00~15:00
■ 場所:矯正研修所内(新井区民活動センター向かい)
■ 申し込み不要、時間内にいつでもどうぞ。矯正研修所の門の前に案内係がおります。
■ 新井区民活動センターにて、この門の活用を提案するパネル展示も行ないます。

平和の門
2014_9_30_1_20161028001419957.jpg 

煉瓦造建築についてのミニ講演会
11月9日(水)(講演会)18:30~
平和の門は何積み?
 煉瓦造については、表面のパターンだけでイギリス積みというように認識されていますが、日本における様々な解説書は思い違い・間違いが多いです。煉瓦造は組積造であり、本当は壁の内部で煉瓦がどのように組み合わさっているのかということが重要なのです。国内外の様々な事例を見ながら、煉瓦造の奥深さを教えていただきます。
 講演会の前に平和の門の見学も行ないます。こちらも参加の方は、17:30区民活動センター玄関にお集まり下さい。

プログラム
17:30~ 平和の門見学
18:00~ 中野刑務所解体時の記録映像「光のなかに消えたレリーフ」上映
18:30~ 講演会

■ 場所:新井区民活動センター2階
■ 講師:深尾精一先生(首都大学東京名誉教授)
■ 会費:300円
■ 申し込み・問い合わせ:平和の門を考える会 heiwanomon@tubu.jp / FAX 03-3385-2906(下條)

れんがの積み方いろいろ
大洲市発行「煉瓦百年物語」より

「平和の門を考える会」は…
www.facebook.com/heiwanomon

平和の門(旧中野刑務所正門)は、中野区新井の矯正研修所内にあります。当会は、この歴史ある門をより多くの方に知ってもらうために2014年12月に発足しました。現在、この場所に小学校の移転計画があることから、私たちはこの平和の門を小学校の一部として、また地域の活動拠点として、新たな活用の道を地域の方々とともに探り、提案していきたいと考えています。勉強会、ワークショップなどを行なっています。


| 情報 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

杉並たてもの応援団見学

お隣の先輩杉並たてもの応援団の定例会、阿佐ヶ谷区民センター、を見学してまいりました。
杉並たてもの応援団が選ぶ「まちかどの名建築」55ページの本の編集作業中でした。
目標は、年内原稿完成で、B5版です。

妙法寺鉄門、七つ森は担当くろちゃん。中野たてもの応援団メンバーでもあるくろちゃんはパソコンを持参し、文章も担当していました。この子はいくつかのたてもの応援団に入っています。
2016_10_23_5.jpg 

建築家じゃない人は少ないプロ集団という建物好きKさんは手書きで編集作業に参加
2016_10_23_4.jpg 

今日は8名参加でした。17年前に3名で始めた杉並たてもの応援団です。
フランス瓦が家にあるというIさんはライターさん。
建物のディテールの見方のページはおもしろそうです。
思い出のたてものページは、解体された建物を30にしぼりました。
この本は売れる!売れますよ!
編集はプロのKさんが、こだわりのレイアウトもさすが!のできです。

近所に住んでいるというOさんはサンダル!で自転車でした。
2016_10_23_6.jpg 


| 情報 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

茅葺き民家のお掃除会

4週目の日曜日は、中野区最後の茅葺き民家でお掃除会でした。
もみじの紅葉はこれから!
2016_10_23_2.jpg

ホトトギスがきれいでした。
2016_10_23_1.jpg 

8名の団員とオーナーと鷺ノ宮イタリアンのシェフでお茶しました。

10月28日は定例会です。新井地域活動センターで18時半からです。
 


| 活動記録 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西荻の一欅庵からのお知らせ

落語会「古典廻し」#3-3

11月13日(日) 14時~
201610_15_1jpg.jpg 

出演 : 柳亭小痴楽 ・ 桂伸三

料金 : 予約 2,000円 / 当日 2,200円

申込 : kotenmawashi@gmail.com

「古典廻し」企画詳細はこちら→https://twitter.com/kotenmawashi

※ 公演後には、希望者のみ建物見学ツアーも行っています。

和の暮らし展

春に続いて今回の御伽草子のテーマは「団子浄土」
11月19日(土)11:00~19:00 / 20日(日) 11:00~18:00

和小物展示・販売
201610_15_2.jpg 
参加作家さん

・アトリエNOBU(彫金)
・石川桐子(柄足袋とステーショナリー)
・一條朋子(ガラス)
・うずまき堂(和の石けん)
・こうのゆみ(組紐)
・洒落水引(水引)
・徳永幸代(一閑張り)
・BISOU(自然素材のアクセサリー)11/19のみ出展
・野庵(着物と和の小物) 
・和キッチュ(ベトナム手刺繍)&富士商会(ぺたこの和小物)
・落雁と季節の会(落雁、お包み、お抹茶ワークショップ)

ワークショップ

● 御伽草子とおいしい秋から冬の和の暮らし
  「団子浄土」の朗読 お土産付き

  要予約、当日空席があれば参加可能
  loverakugan@gmail.com

● 色・香りを選べる贅沢フットクリーム

  予約優先、飛び込み参加ok
  info@uzumakido.jp

● 色を選んで、絹糸本格♡手組の羽織作り

  予約優先、飛び込み参加ok
  kumihimokinuito@gmail.com

● 秋の御伽草子の落雁作りお包みとお抹茶で味わう

  要予約、当日空席があれば参加可能
  loverakugan@gmail.com

作家さん達や、ワークショップ内容・申し込みなど
和の暮らし展の詳細に関しましては

   こちらへ→http://lovewa.exblog.jp/


※ 期間中は、ご自由にお入り頂けます。

どうぞ、御伽草子の世界へ~

| 未分類 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西荻の一欅庵からのお知らせ

2016年10月14日(金)~10月18日(火)

 10時~17時 (初日は13時~)



てならい塾 柴田書道教室仲間たち
unnamed.jpg 

昨年に続いて、今年も展示が行われます。

1階では 柴田友敬 個展

2階では 仲間たちの扇100本

多くの作品を間近で見られるチャンスっ!

この期間はご自由にお入り頂けます。

作品と共に一欅庵の建物もお楽しみ下さい

問い合わせはこちらへ
ikkyo_an@yahoo.co.jp

| 情報 | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今治ラヂウム温泉・愛媛県

遠いのですが、四国の今治からのお知らせです。

国の登録有形文化財答申中の今治ラヂウム温泉

一般公開のご案内です!
10月10日(祝・月)13:30~16:30
えひめ今治で100年近い歴史を築き、現代に生きる 
パワフルで魅力ある建物を体感しませんか

初「みんなで語ろう!今治ラヂウム温泉!」
思い出、感想、今や昔これから等々…みんなで語りましょう🎵
撮影会も兼ねますので、この機会に写真もぜひ。

「今治ラヂウム温泉」
 昭和2(1927)年 能島村上の流れを引く
瀬戸内海、大島出身の村上寛造が創業
オランダ人技師が設計
愛媛県今治市共栄町4丁目2-9

2016_10_5_1.jpg 

国の文化財となる歴史的建物「今治ラヂウム温泉本館」
普段は非公開のところ、1日限定で一般公開します。
迫力あるドーム建物(S2建築RC3造)の魅力を体感してみませんか
■見学・撮影会 
建物の見どころや、おススメ撮影スポットをご紹介
①13:30  ②15:00
■みんなで語ろう!今治ラヂウム温泉!
①14:30  ②16:00 
 今治ラヂウム温泉の思い出やエピソード、感想、今や昔、これからetc語り合いましょう♪ (自由参加、途中入退場OK) 


2016_10_5_2.jpg 

| 情報 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |