中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< 2016-10- | ARCHIVE-SELECT | 2016-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

中野区最後の茅葺き民家で干し柿つくり

毎年恒例の干し柿作りをお掃除のあとでむきました。2箱も!
2016_11_27_8.jpg 


この季節、落ち葉がものすごいです。屋敷林なので大木がいっぱい。
2016_11_27_6.jpg 

中野たてもの応援団では毎月お掃除ボランティアをオーナーと一緒にしています。

まずは柿むき
2016_11_27_3.jpg 



ピーラー、包丁は各自で持参します。 

2016_11_27_5.jpg 


紅葉真っ盛り
2016_11_27_2.jpg 

中野区とは思えない
2016_11_27_7.jpg 

今日は地元の白鷺町会のまち歩きで見学者が来たので、急遽パネル展示しました。
2016_11_27_9.jpg 

本日の撮影はとみざわさんです。



次回のお掃除会は2016年12月18日日曜日13時からです。
参加の方はご連絡ください。個人宅なので住所は非公開です。

中野たてもの応援団広報担当山本まで。
aiko@mtf.biglobe.ne.jp



2016年12月11日追記
干し柿は毎週日曜日に応援団メンバーが行って、モミモミ揉んでいます。
今日は、燻製マニアのK谷さんが写真を撮り、もんできました。ありがとう!
2016_12_11_5.jpg 

ここ数年、干し柿作りをしています。
2016_12_11_6.jpg 



スポンサーサイト

| 活動記録 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

近代和風建築が面白いシンポジュームのお知らせ/12月10日・浦和

近代和風建築が面白いシンポジューム 
 
 私たちが慣れ親しんできた近代和風建築物が急速に消滅しています。 ここでは近代和風建築の定義を幕末明治以降に日本人の建築関係者に よって設計、建築された和風建物とします。 
 
 埼玉県内にも普通の街角、農山村地域にも今も懐かしいこうした建物 が数多くあり、人々の生活を包んでいます。 ・今回のシンポでは、これらの価値をみんなで見い出してみたい。その ために、県内各地で活動されている方々に集まっていただき、日頃の活 動を紹介し合い、話し合える共通の土台をつくりたい。 ・このシンポでは、建築に関わる専門家や高い関心を持つ人々にご参加 いただきたい。少しでも失われていく建物の寿命を延ばし、あるいは最 後の輝かしい姿を見つけたりして、こうした建物への共通の思いを醸成 することに役立てればと思います。 
 
◎ 日時:2016年12 月 10 日(土) 午後1時半から4時半 場所:市民会館うらわ 705.706 号室 (浦和駅から徒歩 10 分程度) 参加料:無料。資料代あり。 ・80 名先着順。ご参加を希望される方は下記にメールをお願いします。 
 
◎ 当日のプログラム予定 ・2 人の基調講演ののちに、リレートークを進めていく。      波多野純 日本工業大学教授、伊豆井秀一さん      青山恭之さん、朽木宏さん、浅野正敏さん、 大島健次さん、三浦清史さん、高松敬さん    (順不同) 
 
◎主催:日本建築学会関東支部埼玉支所 申し込み:s_gakkai@zpost.plala.or.jp 問い合わせ:a.wakabayashi2013@gmail.com (若林) 
 
(左下の写真)小川町にある旧料亭、木や竹などの凝らした意匠に驚く。結婚式場として活用。 
(右下)川口駅近くの旧鍋平邸、奇想天外な遊びに思わずうなる。市が丁寧に保全活用。 
(上部右)秩父神社前の M 邸、昭和初期の建築当初の雰囲気を活かして住みこなしている。 


| 情報 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『中野の中の、なかなかのもの』略して“中なか、歩きました

2016年11月20日、中野まち博にも参加しているイベント、まち歩きをしてきました。
歩くには良い気候で、紅葉も真っ盛りでした。

主なルート


宝仙寺山門集合→ヤマ政醤油醸造所の煉瓦塀→明徳稲荷→フランス瓦の小住宅→白玉稲荷→慈眼寺(移築された追分道標)→丘の上の近代住宅群→桃園区民活動センター


まず中野坂上の宝仙寺に集合、地図作りの説明を土屋さんから説明。

2016_11_20_1.jpg 



トライアルで地図を作ったり、今日のコースを何度も歩いたスタッフたち

2016_11_20_2.jpg 


豊富な資料、昭和16年の古地図を持って歩きました。

2016_11_20_3.jpg 


ヤママサ醤油醸造所煉瓦塀1899年(明治32年)築フランス積み

2016_11_20_4.jpg 


明徳稲荷

2016_11_20_5.jpg 


境内にあった椅子に座りました。

2016_11_20_6.jpg 


慈眼寺は鍋屋横丁にあり、追分三叉路となっていて、井草まで道が続いてます。古道です。

2016_11_20_7.jpg 


境内にあるステキな獅子?

2016_11_20_8.jpg 


丘の上の住宅群

 懸魚(げぎょ)建築の家は現在空き家
2016_11_20_9.jpg

画家のアトリエは昭和3年築、2階建て和風建築。
2016_11_20_10.jpg

ライト風の住宅のはめ込みの窓、大正14年築
2016_11_20_11.jpg

説明を受けるだけの受け身のまち歩きとは異なり
おもしろいね、不思議だ という感動をあとで皆で語り合う
そのやりかたが土屋さんご提案によるものです。
12月11日(日)ワークショップします。写真を撮ったのを持ち寄り地図を作ります。
2016_11_20_12.jpg


2016年12月11日追記
センターで集まり地図作りをしました。写真を貼り、コメントを貼り、地図を作ります。

2016_12_11_4.jpg

2016_12_11_3.jpg
完成!
2016_12_11_1.jpg

来年の1月にJR中野駅ガード下に展示します。みてくださいね。


| 活動記録 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホームズプレスの取材

先月になりますが、当ブログをライターさんが見つけていただいて、中野たてもの応援団の活動を取材されました。
本日、ホームズプレスに記事がアップされました。
ごらんください。
http://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00575/

| 未分類 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ミサワバウハウスコレクションのお知らせ

2016年10月17日から2017年2月24日まで「バウハウスの教室」の29回目の企画展です。
水・土・日・祝祭日休み、開館日はお確かめください。完全予約制となっております。
予約受付03-3247-5645
杉並区高井戸です。

| 情報 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エアリーフロー見学

エアリーフロー代表の藤木さんにお話を伺ってきました。
2016_11_16_1.jpg 

今ある建物を大事に使っていくために、10年後はこの建物にいくら費用が発生するかを考えて、
修繕のためにいくら収入があったら足りるのか、どうして建物を残したいのか、考えをまとめて見ることが大事とのお話でした。

家いちばを運営しています。不動産を売りたい買いたい人の掲示板サイト

エアリーフローはこちら





| 情報 | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まち歩き・中野坂上のお知らせ 11月20日

なかのまちめぐり博覧会2016参加イベント 
まち歩き+魅力発見!『歩いて・見て・感じた中野をマップにしよう』再募集のお知らせ
2016年11月20日(日) 13:00~17:00

ご好評の声とともにお問い合わせの多かった今回の企画について、改めて募集のお知らせをいたします。今回の企画は、「まち歩き」と、歩きながら、みんなで中野の新しい魅力を見つけようというイベントです。

まち歩きは、かつての中野のメインストリートを辿るルートです。中野の古刹、宝仙寺にはかつて中野町役場が置かれていました。今はビルが林立する青梅街道ですが、かつては中野の中心地で、地場産業であった製粉や醸造に関わる商家などが軒を連ねていました。戦災に会いながらも、町にはかつての地形が残り、神様を祀り、人々の生活は連綿と続いてきました。

スタッフが何度も、まち歩きルートを試し歩きし、ようやく下記の通りルートが決まりました。普段目にすることのない、名建築や戦火を生き延びた人々の暮らしを一緒に辿りましょう。

また、新しい中野の魅力のことを、私達は『中野の中の、なかなかのもの』略して“中なか”と呼ぶことにしました。

今回は、まち歩きをしながら、みんなで“中なか”を見つけようという取り組みです。地図を作るのはその記録作業。あなたが見つけた“中なか”を記録して、中野の新しい地図を作っていきましょう。

主なルート

宝仙寺山門集合→ヤマ政醤油醸造所の煉瓦塀→明徳稲荷→フランス瓦の小住宅→白玉稲荷→慈眼寺(移築された追分道標)→丘の上の近代住宅群→桃園区民活動センター

0_20161114234252732.jpg 0 (1)


変更がありますのでご注意ください。
12月11日(日)13:00~、同会場にて地図作りの続きを行ないます。

これはトライアルで作成した団長作の地図です。こんな感じにできたらいいですね。
2016_11_14_2.jpg 

昭和16年の地図を持って歩きましょう!
2016_11_14_1.jpg 

デジカメのある方は できるだけメモリーを空にしてお持ちください
主催   中野たてもの応援団
集合場所 宝仙寺山門(中野坂上駅徒歩10分)
最終地点 桃園区民活動センター(中野駅徒歩10分)
参加費  500円
問合わせ 中野たてもの応援団   当日連絡先TEL09080560327
残 16名です。お早めに!
お申込締切は、11月18日まで!


| イベント | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

駒込名主屋敷見学会 

2016年11月19日(土)10:00~15:00 駒込名主屋敷見学会のお知らせです。

昨年に続いて2回目の公開を、2016年11月19日(土)10時~15時まで行います。
建物内部は、個人住宅のため庭からご覧いただきます。
駐車場はありませんので、公共交通をご利用くださいますようお願いいたします。
お問い合わせ方法はチラシに記載しております。


主催 たてもの応援団

| 情報 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「煉瓦造建築についてのミニ講座」11月9日

11月9日(水)18:30~ 20:00 新井区民活動センターにて
深尾精一先生による「煉瓦造建築についてのミニ講座」を企画しています

平和の門は何積み?煉瓦造については、表面のパターンだけでイギリス積みというように認識されていますが、日本における様々な解説書は思い違い、間違いが多いです。煉瓦造は組積造であり、本当は壁の内部で煉瓦がどのように組み合わさっているのかということが重要なのです。国内外の様々な事例を見ながら、煉瓦造の奥深さを教えていただきます。

2014_9_30_1_201611022340002ac.jpg 

| 情報 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

11月20日のまち歩きのお知らせ

歩いて・見て・感じた中野をマップにしよう

11月20日(日) 13:00~17:00
まち歩き後はワークショップ作り
皆さん、まち歩きはお好きですか?

素敵な建物に出会ったり、緑に癒されたり、町を彩る様々なものに気づいたり
…。ワクワク、ドキドキしますね。これをそのままにしていたらもったいない
。ということで、まち歩き後集まって、見て来たものを整理して楽しい「まち
歩き地図」を作ります。

内容

宝仙寺山門集合→グループに分かれて町のワクワクやドキドキを写真などに記
録します。→桃園区民活動センターに集合し、歩いた感想や一押し写真の発表
などのワークショップをしながら地図を作ります。後日、地図作りの続きを行
なう予定です(日程場所未定)

定員 30人(先着順)※小雨決行

申込方法 11月1日から15日までに 住所、氏名(2名まで)、電話番号を明記
して、下記まで
FAX 03-3387-6843  
ブログURL:http://nakanotatemono.blog.fc2.com/ 

主催   中野たてもの応援団

集合場所 宝仙寺山門(中野坂上駅徒歩10分)

最終地点 桃園区民活動センター(中野駅徒歩10分)

参加費  500円

問合わせ 中野たてもの応援団

| イベント | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

文京たてもの応援団見学

文京たてもの応援団に取材して参りました。
2016_11_1_3.jpg 

昨日の白山豪邸の見学会はまたもう一度、見学会をするそうです。
今日はメンバーのIさんのお誕生日ということで、早々に切り上げました。
この人数で多すぎと思いましたが完食しました。アイルランドの文化の違い、ヒラリーについて、船橋屋のくず餅の食べ方まで多岐にわたり、話しながら飲みました。楽しかった!

場所は、白山駅近くのお寺の部屋を貸してくれました。住職の話が一番面白かったです。
英語もうまいし、講師かなんかできそうだった。
2016_11_1_2.jpg


| 活動記録 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |