中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おとめ湯

本年6月末をもっておしまれながら閉めてしまいましたが、中庭のある豪華な造りです。

文京区千石にあった「おとめ湯」さんは、外観は立派な破風がある、典型的な東京の銭湯です。でも内部は、一般的な銭湯の造りとは少々異なります。
男湯と女湯の間に池のある中庭があることが大きな特徴。浴室の中に入ると、中庭側カラン上にガラスが嵌められており、水族館のように池の中を泳ぐ鯉などを、浴室から観賞できる仕掛けになっていました。
また背景画は、数年前に亡くなったペンキ絵師、早川利光氏によるもの。ペンキ絵は劣化すると通常上書きされるため、
今や数少ない作品となっています。
外観も正面の鶴の鏝絵をはじめ、さまざまな意味で見どころの多い建物です。(中野たてもの応援団銭湯担当鈴木さん参考です)



最初で最後の見学会・文京区千石の「おとめ湯」8月18日(日)と9月1日(日)
両日とも午後1時~午後4時。

詳細はこちら
スポンサーサイト

| 情報 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/101-e52b91fb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>