中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ボトルシアター見学会

 中野区白鷺にあるビン博物館へ行ってきました。
ボトルコレクター、英文科講師、ギタリスト?の庄司太一さんです。
ビン博士のご自宅なのですが、予約すると見学できます。300円
1回に4名で入り、ビン博士から説明していただきました。

2014_5_25_3.jpg

昭和20年代に機械化されるまでビンはほとんど手作りでした。
このようにビンに文字を書いたり、模様をつけたりしていました。
2014_5_25_4.jpg

西武鉄道から枕木を買って、庭に小屋を建てて、博物館にしています。
2014_5_25_7.jpg

ラムネのビンだけで話し始めると長くなる。
2014_5_25_5.jpg

形もいろいろ、明治から昭和までのビン
2014_5_25_11.jpg

きれいな色
2014_5_25_10.jpg

10万本のビンは拾ってきたそうです。
こんなにビンを集めて奥様に怒られないの?
という失礼な質問にもやさしく笑顔で答えていただきました。
講演会で地方へいけるので、そんなに怒ってない。
笑顔のステキな奥様は骨董商、古いものがお好きでした。
2014_5_25_9.jpg

アメリカに留学している時に親子三代でビンの収集家に出会い、カルチャーショックを受けたそうです。
それからビンにのめり込んでいったそうです。
2014_5_25_8.jpg

鷺ノ宮図書館に庄司さんの本があります。面白いですよ。
2014_5_25_1.jpg


見学希望の方はボトルシアターへお問合せください。
スポンサーサイト

| 活動記録 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/172-f1ec1e61

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>