中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

古民家蕎麦屋の取材

 14年もここで営業してきましたが、7月で立退きになり、古民家を探してます。
中央線なら高円寺から立川、高尾でもいいそうです、姉がいるから。
家賃15万くらい(交渉応)で古民家を貸してくださる方いませんか?

とても小さな看板、誰も気が付かないだろう看板、でも店主は看板さえ必要ないという。
お客さんを遠ざけるのが彼のコンセプト、来てくださいというのは嫌だ、と言う。
知られてないのがよい。マスコミは嫌い。

住宅街でも知られてないところにお店をだせば、おいしかったらまた来てくれる。
商店街などになくても客は集まる。

よほど腕に自信があるのですね?という意地悪な質問にも笑って答えてくれた。
リピーターが多いんですよ、ここんところ閉店なので、毎日満席なんです。
縁側も使っても足りない。多いと30名の予約を受けてしまう。てんてこまいなんです。

町を歩いていると、古い建物がどんどん壊されていく。
良い建物はたくさんの人に見てもらいたい。有効活用して欲しい。
寂しそうにしている古民家を探すのに無常の喜びを感じる。

家をゆっくり見てもらえるには飲食がよい。
「遊」は、お客さんは何時までという制限がない、来たら帰るまでいて良い。
3時間はいてくれるので、ゆっくり建物と景色を楽しんでくれる。


玄関は通りから路地を入ったところにあり、わかりにくい。
2014_6_5_1.jpg

看板もいい感じ。軽井沢みたいだけど、ここは新宿区だ。
2014_6_5_12.jpg


広い縁側は店内がいっぱいになった時に使うそうだ。
机も縁側も店主作。趣味は日曜大工ではないが、金がかかるからしょうがないから自分でやってる。
神社が大好き、趣味はベーゴマ、10歳の息子とデザート担当の奥様の3人で6畳に住んでる。
2014_6_5_2.jpg

このランプシェード?も店主作、骨董屋で本を買ってきて貼って柿渋を塗ったそうだ。
2014_6_5_3.jpg

骨董屋で買った棚、食器も骨董
2014_6_5_10.jpg

骨董は目を育ててくれる。美的な感覚も育つ。
2014_6_6_6.jpg


この古民家は東長崎の不動産屋で見つけた。築60年、売りに出ていたが不動産屋が交渉して定期借家にしてくれた。
その不動産屋で廃材のふすまをもらって、店主友人が絵を描いた。

2014_6_5_4.jpg

縁側に通じる扉
2014_6_5_9.jpg

このヤモリはどうしたんだろう。聞きそびれた。
2014_6_5_8.jpg

ちょっといい感じのはなれ。庭もあるが手がまわらないそうだ。
2014_6_5_7.jpg

店主のこだわりは無農薬野菜にも話が進んだ。
味覚トレーナーとして著書もある。
パスタマシーンの本はやっつけ仕事、と言うのだがやっつけで本が書けるとは恐るべし。
バックパッカーだったので、世界を旅して現地で覚えたそうだ。
2014_6_5_5.jpg

一緒に行ったのは、中野たてもの応援団十川さんと石渡さん。
帰り際に「路地裏に物語あり、うふっ」と笑った石渡さんの笑顔が印象に残った。
古い建物を有効利用してる私は、こんな大事にしてくれる人に貸したいと思った。
持ってる側も維持管理はタイヘンなんですよね。


「遊」はこちら



2014年8月2日追記
ブログ、フェイスブックで問合せがあり、貸したい方と繋がりまして、無事に小岩へ引っ越しました。
スポンサーサイト

| 情報 | 00:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パチパチ

いいレポートでした。店主さんの人となりと建物と、I子さんの
ひらめきがうまくシンクロしたのかな。
新しい古民家(変ですね/笑)見つかりますように。

中たて樹木札担当より

| まゆみん | 2014/06/07 01:45 | URL |

Re: パチパチ

ありがとうございます。見つかるといいですね。
飲みに、いや食べに行きましょう。ググったら相当おいしいらしいよ。
そばピザ食べたい。

| 中野たてもの応援団 | 2014/06/07 09:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/28 00:16 | |

Re: 古民家

ありがとうございます。
小岩ですか。聞いてみます。
中央線の高円寺から吉祥寺が希望エリアのようです。

| 中野たてもの応援団 | 2014/06/28 00:23 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/177-7e4e2960

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>