中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

樽開け

2014年11月30日に始まった茅葺き民家でたくあん作りは最終の樽開けをしました。
今回は、①の樽で、②は1月最終、③は2月最終に開けます。
12月14日に樽漬けをしたので2週間の早漬けです。
お正月にたくあんを食べるので、この時期に開けるそうです。

茅葺き民家で昔、使っていたたくあん石をのせてました。
2014_12_29_2.jpg

水もいい具合に出てました。水があがんないと塩が回らない。塩水になるとよく浸かるそうです。
2014_12_29_1.jpg

葉を入れると、蓋をするので、つかりやすくなる。葉は洗ってミジン切りにしておにぎりがおいしいそうです。
2014_12_29_5.jpg

お待ちかね!試食です。
辛みの中に甘味があり、とても良く使っている。新右衛門談。
黄色くないたくあんを見た、とか、自然の味、とかの感想をいただきました。
みなさん、おいしい、と言っていただきました。お茶が欲しかったですね。
2014_12_29_4.jpg

たくあんを袋に入れました。35本弱ってとこでしょうか?
2014_12_29_6.jpg

たくあんの匂いがそこの角を曲がったあたりから臭った、と団員のS條さん。
電車に乗って帰る団員Sさんは用意してきたファスナー付きビニール袋に入れました。
臭わなかったかな?
2014_12_29_7.jpg

10日くらいで食べきる。
くさいので電車で帰る方は注意。
しっぽではなく頭から食べる。切ると空気に触れるからだそうです。
1月の樽開けはお気をつけ下さい。

それでは良いお年をお迎えください。







スポンサーサイト

| イベント | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/245-db37d9dc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>