中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

天沼の家

杉並区天沼3丁目の家に看板がかかってました。築80年、太宰治に貸していたそうです。暮れのツイッターで拡散されたようで、知り合いが心配して知らせてくれました。さっき見に行ってきました。書いてあった電話番号は古民家関係の団体でした。オーナーさんが、この団体に問い合わせたそうで、これから調査をするそうです。

オーナーさんは賃貸にする予定はないのですが建物に愛着があるので、なんとかしたいそうです。土地ごと買ってくれる方がいたら、お知らせください。といってもJR中央線荻窪、東京メトロ丸ノ内線荻窪駅から徒歩11分ですから、相当お高いです。

こんな感じで重厚です。
2015_1_9_6.jpg

お玄関。太宰治に貸していたそうです。
2015_1_9_4.jpg

玄関2つとポストが2つありました。
2015_1_9_3.jpg

大きな石灯籠とガラス
2015_1_9_5.jpg

部屋の中はよくわかりませんでした。
2015_1_9_1.jpg


ツイッターで拡散されたので、団体に問い合わせの電話が殺到しているそうです。ほとんどは賃貸の問い合わせです。
天沼のこの場所にこのまま保存したいというのがオーナーの考えだそうです。 最終的には、中継ぎの団体が移築して保存するかもしれないようです。問い合せの電話は掲載不可でしたが、写真はよいとのことでした。

私も祖父がデザインした築80年の家があり、維持修復は個人では手に余ります。
なんとかしたいと思っているのですが。お金がなくてうまくいきません。
天沼のオーナーさんの気持ちもよくわかるので、見に行ってみました。オーナーさんと話したかったです。
壊してしまったらおしまいなんです。
お金持ちの方が買い上げて、賃貸に回すか、蕎麦懐石とか似合いそうでしたよ。
なんとかならないですか?

 三岸アトリエ 山本愛子
スポンサーサイト

| 情報 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/247-a75a53d7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>