中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

第36回定例会

スマイル中野で17名のメンバーが集まり開催しました。

中野区の助成金をいただけたら、三岸アトリエで2回ほどイベントを企画。
中央ろうきんプログラムで解体された「河井医院」小冊子は分科会で進めている。
題材は揃っているので、5月末までに完成させたい。1000部

平和の門を考える会では、2回ほどイベントをシます。
応援団有志による勉強会も企画していきたい。木密地域に関する勉強会とか。

保存の大御所M野先生の発言がたいへん参考になりよかったです。
尺寸でできたものは、尺寸で調査すべき。
保存は嫌われる。調査は嫌がられるが、古いいいところを探してるというと、喜ばれる。
町の歴史が建物と繋がらないとダメ。
現在、ドンドン破壊されているが、日本は土地本意性だからダメ。
ものを残すのは思想。キチンと考えながら残そう。
スポンサーサイト

| 定例会 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/261-1e988281

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>