中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

都立家政の家の実測調査

西武新宿線都立家政駅の北口すぐの所のオーダーの付いた古い商店(裏が畑)にマンション建設の表示が出ていたとのことです。
2015年11月5日に見つけて、問い合わせ購入した不動産屋に調査をお願いしたら快諾してくれました。
11月12日に解体なので、10日(火)に緊急調査をしました。10時開始でした。

2015_11_10_2.jpg


10名の団員が集まり、団長の簡単な説明で実測調査を開始しました。団長以外は経験者がいませんでした。
あーでもない、こーでもないと2名で組んで測りました。柱と柱の間から測り、方眼紙に書き込みましたが、難しいですね。1時間遅れで経験者のT原さんが来た時は全員で拍手しました。

2015_11_10_14.jpg

エッグダーツのついたファサードは当時はハイカラだったでしょうね。
2015_11_10_10.jpg

模様がすてき
2015_11_10_9.jpg

横から
2015_11_10_3.jpg

屋根も
2015_11_10_8.jpg

筬欄間
2015_11_10_11.jpg



昔のスイッチ
2015_11_10_5.jpg


角だし仕上げ
2015_11_10_4.jpg


終わってから、商家の大事なイメージの大阪障子が壊されるのは悲しいとメンバーの家まで運ぶことに。
2015_11_10_13.jpg

もうぐったりね。
2015_11_10_12.jpg


追記 11月22日
その後、団長がたった一人で外側から計測、大量の写真と照らしあわせて完成しました。手書きです。
所有者に写真と共に渡したいですね。
2015_11_22_3.jpg


2015年11月25日解体
棟札もなく、また棟木に記載もありませんでした。
丸扇子を取り付ける、三,五,七の横線の入った木材はありましたが、扇子は濡れて朽ち果てていたそうです。写真は2階の和室です。
2015_12_6_1.jpg
スポンサーサイト

| 活動記録 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/317-93ccffe5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>