中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

平和の門(旧中野刑務所正門)なかのまちめぐり博覧会2016参加イベント

平和の門(旧中野刑務所正門)
イベントのご案内

大正4年(1915年)に建てられ、昭和58年に閉鎖された中野刑務所。唯一の遺構である正門は現在「平和の門」として煉瓦造建築の傑作と称されています。

なかのまちめぐり博覧会2016参加イベント
名建築に会いに行き、専門家の解説を聞く会
11月6日(日)13:00~15:00
■ 場所:矯正研修所内(新井区民活動センター向かい)
■ 申し込み不要、時間内にいつでもどうぞ。矯正研修所の門の前に案内係がおります。
■ 新井区民活動センターにて、この門の活用を提案するパネル展示も行ないます。

平和の門
2014_9_30_1_20161028001419957.jpg 

煉瓦造建築についてのミニ講演会
11月9日(水)(講演会)18:30~
平和の門は何積み?
 煉瓦造については、表面のパターンだけでイギリス積みというように認識されていますが、日本における様々な解説書は思い違い・間違いが多いです。煉瓦造は組積造であり、本当は壁の内部で煉瓦がどのように組み合わさっているのかということが重要なのです。国内外の様々な事例を見ながら、煉瓦造の奥深さを教えていただきます。
 講演会の前に平和の門の見学も行ないます。こちらも参加の方は、17:30区民活動センター玄関にお集まり下さい。

プログラム
17:30~ 平和の門見学
18:00~ 中野刑務所解体時の記録映像「光のなかに消えたレリーフ」上映
18:30~ 講演会

■ 場所:新井区民活動センター2階
■ 講師:深尾精一先生(首都大学東京名誉教授)
■ 会費:300円
■ 申し込み・問い合わせ:平和の門を考える会 heiwanomon@tubu.jp / FAX 03-3385-2906(下條)

れんがの積み方いろいろ
大洲市発行「煉瓦百年物語」より

「平和の門を考える会」は…
www.facebook.com/heiwanomon

平和の門(旧中野刑務所正門)は、中野区新井の矯正研修所内にあります。当会は、この歴史ある門をより多くの方に知ってもらうために2014年12月に発足しました。現在、この場所に小学校の移転計画があることから、私たちはこの平和の門を小学校の一部として、また地域の活動拠点として、新たな活用の道を地域の方々とともに探り、提案していきたいと考えています。勉強会、ワークショップなどを行なっています。


スポンサーサイト

| 情報 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/388-6dbf83f3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>