中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

『中野の中の、なかなかのもの』略して“中なか、歩きました

2016年11月20日、中野まち博にも参加しているイベント、まち歩きをしてきました。
歩くには良い気候で、紅葉も真っ盛りでした。

主なルート


宝仙寺山門集合→ヤマ政醤油醸造所の煉瓦塀→明徳稲荷→フランス瓦の小住宅→白玉稲荷→慈眼寺(移築された追分道標)→丘の上の近代住宅群→桃園区民活動センター


まず中野坂上の宝仙寺に集合、地図作りの説明を土屋さんから説明。

2016_11_20_1.jpg 



トライアルで地図を作ったり、今日のコースを何度も歩いたスタッフたち

2016_11_20_2.jpg 


豊富な資料、昭和16年の古地図を持って歩きました。

2016_11_20_3.jpg 


ヤママサ醤油醸造所煉瓦塀1899年(明治32年)築フランス積み

2016_11_20_4.jpg 


明徳稲荷

2016_11_20_5.jpg 


境内にあった椅子に座りました。

2016_11_20_6.jpg 


慈眼寺は鍋屋横丁にあり、追分三叉路となっていて、井草まで道が続いてます。古道です。

2016_11_20_7.jpg 


境内にあるステキな獅子?

2016_11_20_8.jpg 


丘の上の住宅群

 懸魚(げぎょ)建築の家は現在空き家
2016_11_20_9.jpg

画家のアトリエは昭和3年築、2階建て和風建築。
2016_11_20_10.jpg

ライト風の住宅のはめ込みの窓、大正14年築
2016_11_20_11.jpg

説明を受けるだけの受け身のまち歩きとは異なり
おもしろいね、不思議だ という感動をあとで皆で語り合う
そのやりかたが土屋さんご提案によるものです。
12月11日(日)ワークショップします。写真を撮ったのを持ち寄り地図を作ります。
2016_11_20_12.jpg


2016年12月11日追記
センターで集まり地図作りをしました。写真を貼り、コメントを貼り、地図を作ります。

2016_12_11_4.jpg

2016_12_11_3.jpg
完成!
2016_12_11_1.jpg

来年の1月にJR中野駅ガード下に展示します。みてくださいね。


スポンサーサイト

| 活動記録 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/400-7220e09e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>