中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

[三岸アトリエ見学+ミニレクチャーの会]のご案内

三岸好太郎と三岸節子が芸術家として命の炎を燃やしたアトリエが
現存(築82年)しているのをご存知ですか。
月刊建築雑誌『建築ジャーナル』2017年7月号に小西敏正さん
三岸アトリエの記事を執筆したのをきっかけに、その発刊記念として、
【三岸アトリエ見学+ミニレクチャーの会】を開催します。
竣工は1934年10月で、バウハウスの直系、山脇巌の設計です
透明な空間でひと時を楽しめ、写真撮影も可です。
日本近代美術史、デザイン・技術史、近代建築史の上からも貴重な機会です。

[三岸アトリエ見学+ミニレクチャーの会]
【日時】2017年7月1日(土) 13:30~
【会場】三岸アトリエ
http://www.leia.biz/access/
東京都中野区上鷺宮(西武新宿線鷺宮駅下車徒歩8分)
【参加費】1,500円(『建築ジャーナル』2017年7月号1冊付き)
     中学生以下無料・未就学児可(ただし託児はありません)
【定員】30名・先着順・要申し込み
【申し込み】aiko@mtf.biglobe.ne.jp(アトカル)  090-9492-0075(西川)
【プログラム】7月1日(土) 
13:00開場
13:30小西敏正(中野たてもの応援団・団長)
レクチャー(「二人の芸術家とアトリエ」)
14:30見学会
16:00終了、この後、お時間のある方は講師を囲みお茶会
【資料】当日、資料としてフォトブック『三岸アトリエ』(1,000円・修復協力金含む)
    などを販売します。
【主催】アトカル http://leia.biz/atelier/


2017年6月20日応募者多数のため急遽午前の部を設けました。
11時開始、見学の方は10時半入場です。
午前の部のみ残10名となりました。


2017_6_16_1.jpg 
スポンサーサイト

| 情報 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nakanotatemono.blog.fc2.com/tb.php/435-6eaa61d4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>