中野たてもの応援団

歴史的建造物についての勉強会や、建物見学会などを通して、私たちの身近である建物を大切に思う気持ちを共有し、これからの中野のまちづくりに活かしていく方法を探っていきたいと思っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

味噌樽開け

2016年4月に団員だけで、来年のイベントにできるかどうかの練習で味噌をつけました。
今日は、お日柄もよく樽開けしました。あー腐ってなくてよかった!
2016_9_25_2.jpg 

富澤講師がつかり具合を検査!

2016_9_25_3.jpg

袋に小分けしました。
2016_9_25_4.jpg 

新右衛門露店市できゅうりを買って食べました。うまーい!
2016_9_25_5.jpg 


中野たてもの応援団定例会のおしらせ
2016年9月29日(木)18時半からスマイル中野にて。
予約不要、見学だけでもよいですよ。

| 活動記録 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

中野駅ガード下展示

狐のいる神社マップを中野たてもの応援団メンバーMさんが作成して展示しています。
かなりの力作です。よく調べましたね。ありがとうございます。

中野区の地図
2016_9_6_4.jpg 

ちょっと光ってますけど。見に行ってください!
2016_9_6_1.jpg 

信仰について調べました。
2016_9_6_3.jpg 

狐の持ち物に意味があったんですね!
2016_9_6_5狛狐 

キツネ様いっぱい
2016_9_6_6.jpg 
団長挨拶です
2016_9_6_7.jpg 

中野駅ガード下展示は抽選が当たるといろいろ展示しています。垣根なども展示しました。

これからもご期待くださいね。

| 活動記録 | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

中野区役所NPOパネル展展示

中野区役所ロビーにパネルを展示してまいりました。3年ほどNPOではありませんがお誘いを受けて参加しております。金曜日まで展示しております。ついでの時にごらんください。

2016_3_24_3.jpg 

パネルは1枚と言われましたか、2枚はっちゃっいました。はみ出てる!
2016_3_24_4.jpg 

三岸アトリエのパネルもございます。
http://www.leia.biz/atelier/


| 活動記録 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

恒例真夏のかき氷

茅葺き民家で、このところ寒いくらいでしたが、昨年より始めたかき氷を今年も。
氷を配達してもらい、オーナーが昔使っていた氷の機械でシャカシャカしました。


まずはお掃除
2016_7_24_3.jpg 


きれいになりました
2016_7_24_2.jpg

雨が続いたからかコウガイビルがたくさん発生してました
2016_7_24_10.jpg 

外来種のゼニゴケが苔を荒らしてます。
2016_7_24_13.jpg 

お味噌のカビを焼酎で消毒しました。
2016_7_24_5.jpg 

作陶した作品を渡してくれました。
詳細
http://nakanotatemono.blog.fc2.com/category3-1.html#no359
2016_7_24_7.jpg 

さてお掃除が終わってからかき氷です。
刃の調整してからです。
2016_7_24_12.jpg 

餡を煮て持ち寄り
2016_7_24_8.jpg 


下條さんの自家製お漬物はいつもうまい。
2016_7_24_9.jpg 

抹茶を持ってきてくれた木村さん、ありがと!
2016_7_24_15.jpg


何十年ぶりで食べたと嬉しそうな中山さん
2016_7_24_14.jpg 


木陰でワイワイガヤガヤ
2016_7_24_6.jpg 

茅葺き民家のそばに前川國男設計の鷺ノ宮住宅は計画道路にかかってます。
2016_7_24_4.jpg 

| 活動記録 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

小舟による江戸の外堀巡り

中野たてもの応援団メンバーの前野先生が募集してたので、参加してきました。

浅草橋から乗船し、万世橋、水道橋、後楽橋で左折、一ツ橋、神田橋を抜けて、日本橋、茅場橋、日本橋水門を通過し、佃大橋、勝鬨橋、汐留から東京湾へ、浜離宮を眺め、有明貯木場を見て、明治丸を眺め、隅田川大橋、両国橋で左折し浅草橋に戻るという2時間半のコースでした。解説と橋の説明と歴史のプリント付きでした。解説は中野たてもの応援団名誉会員、芸大名誉教授前野先生でした。
柳森神社、1458年太田道灌が江戸城を築いた時、江戸城の鬼門除けとして建てたもの。浅草橋からこの辺りまで柳並木だった。

2016_7_16_1.jpg

いつもと違う場所から眺める日本橋
2016_7_16_5.jpg 

日本銀行本店
2016_7_16_11.jpg

なんだろう?
2016_7_16_10.jpg 


海鵜の群れ
2016_7_16_6.jpg 


海へ出ると爽快で気持ちよかったです。佃島のマンション群
2016_7_16_9.jpg 

佃大橋
2016_7_16_7.jpg 

きれいな橋の下
2016_7_16_13.jpg 

すれ違う船に手を振るNさん
2016_7_16_4.jpg 


こちら側はひらがな
2016_7_16_8.jpg 

こちら側は漢字表記
2016_7_16_2.jpg 

鯉の死体?
2016_7_16_12.jpg 

海鵜?
2016_7_16_14.jpg


浅草で妙な風景
2016_7_16_3.jpg 


橋には名前の由来になった古い歴史がある。きじばし、客に差しあげるキジを飼っていた。
堀に寄贈した殿様のサインがある 。神田は、神様に備える稲をそだてるたんほがあったので神田とついた。前野先生の幼少期は、七面鳥が友達だったが、ある日、物置にぶら下がってた。それから鶏肉は食べれなくなった。などと詳しい解説でした。

浅草橋から海へ出るまでは、ネズミの死体、鯉の死体が浮いて臭かったけど、東京湾は涼しくて清々しかったです。初めての小舟遊び、たのしかった!


 

| 活動記録 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>