FC2ブログ
  • おとめ湯、最後の見学会へ行ってきました。東京新聞に掲載されたので、早めに行ってきました。外観は鶴の墨絵浴室に入ると、蛇口の上に水槽があり、鯉が泳いでいたそうだ。水槽の上は中庭となっている。女湯の背景画男湯の背景画数年前に亡くなったペンキ絵師、早川利光氏作、特徴はコントラストが強い、土の部分に赤みがかかってる、中間色使い方に特徴がある、漫画チックな絵などの特徴がある残された数少ない作品。タイルに描か... 続きを読む
  • 昭和の名建築が売りに出ているそうですよ。昭和54年竣工物件。建築家は村野藤吾。見学できます。詳細はこちら... 続きを読む
  • 本年6月末をもっておしまれながら閉めてしまいましたが、中庭のある豪華な造りです。文京区千石にあった「おとめ湯」さんは、外観は立派な破風がある、典型的な東京の銭湯です。でも内部は、一般的な銭湯の造りとは少々異なります。男湯と女湯の間に池のある中庭があることが大きな特徴。浴室の中に入ると、中庭側カラン上にガラスが嵌められており、水族館のように池の中を泳ぐ鯉などを、浴室から観賞できる仕掛けになっていまし... 続きを読む
  • 建築家フランク・ロイド・ライトの作品で、国の重要文化財である自由学園明日館。12年前に修復工事を担当した現場監督の斉藤さんによる解説、日本で誰よりも知り尽くしている方が応援団メンバーにいてよかったです。3年かかった。ボロだから誰も引き受けない。定年後1年かかわってやっと終わった。バラックでも使ってたので危なかった。ヨーロッパ風で柱が多い。床と入り口が同じ高さ、日本の気候を理解してなかったので、浸水し... 続きを読む
  • 中野たてもの応援団第19回目の定例会が自由学園明日館で開かれました。11名の参加でした。茅葺屋根が傾いていることが、昨年の傾倒調査でわかったので、大工さんにみてもらって方法を考えます。今後、中杉通りの拡張も予定されているので、考えないといけません。茅葺屋根、2回目のイベントを今年秋に予定し、日程の調整に入ります。お囃子と広大なお庭の植物講演会、カフェなどを予定しております。雨天対策は必須です。銀杏が収... 続きを読む

中野たてもの応援団

中野たてもの応援団です。

リンクです

メール

たくあん申込は午前・午後を明記してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

フェイスブックページもヨロシク!

検索フォーム

QRコード

QR