FC2ブログ

連続講演会:「平和の門」(旧中野刑務所正門)の活用をめざして!

2018年02月20日
0
0
情報
平和の門からのお知らせです。

昭和58年に中野刑務所が廃庁となり、建築学会等の要望により、門だけが保存されました。
今、この門がある敷地に区立小学校の建築が予定されており、再びこの門の存続が危機にあります。
時間のないなかで この門の価値をあらゆる面から紹介したいと連続講座を行ないます。
皆様お誘い合わせの上 ぜひご参加ください。
 
連続講演会:「平和の門」(旧中野刑務所正門)の活用をめざして!
第1回目 「平和の門」が私たちに教えてくれること
講師:中島三千男氏(神奈川大学元学長 日本近現代思想史)
 
先生の研究テーマである、海外神社の事例より、国によって異なるその残され方を紹介していただき、モノが語るという意味をお話していただきます。
教育の場に歴史的建造物が置かれることの可能性を見いだせたらと思います。
日時:2018年 3月10日(土) 10:00~12:00
場所:新井区民活動センター2階
参加費:\500 (講演後、裏側から門を見学し、建築専門家が解説します。)
 
平和の門を考えるhttps://www.facebook.com/heiwanomon1915/
申し込み:heiwanoon@tubu.jp またはFAX03-3387-6843 ☎09080560327そがわ
2018_2_20_1.jpg 




■次回4月21日(土)14時から 平和の門103歳を祝う会
後藤慶二はじめ平和の門にゆかりのある先人たちについて、建築家や地域史研究者に話していただきます
「平和の門」(旧中野刑務所正門)の保存を願う、署名を引き続き行なっていますのでこちらもよろしくお願いします。
平和の門を考えるhttps://www.facebook.com/heiwanomon1915/
申し込み:heiwanoon@tubu.jp またはFAX03-3387-6843 ☎09080560327そがわ

スポンサーサイト
中野たてもの応援団
Posted by 中野たてもの応援団
中野たてもの応援団です。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply