FC2ブログ

平和の門連続講座のお知らせ5月26日(土)

2018年05月17日
0
0
情報
平和の門は、丁寧な煉瓦積みの建物で我が国の煉瓦造建築の到達点を示す貴重な作品と言われております。今から103年前に建てられた刑務所の唯一の遺構ですが、現在、この場所に区立小学校建設が予定されています。私たちは明るい小学校建設を第一に望んでいますが、門がこのままあってこそ、どこにもないユニークな学校になるのではと、門の存続を皆様へ呼びかけています。

2014_9_30_1_20180401200710068.jpg 

連続講演会:「平和の門」(旧中野刑務所正門)の活用をめざして! 継続中
近現代史、建築学、郷土史、文学…様々な切り口で、平和の門の価値を見つめ直し、まだ間に合うこれからを皆さんと考えたいという企画です。

連続講演会:「平和の門」(旧中野刑務所正門)の活用をめざして!
第3回目『刑務所建築の近代化 奈良/豊多摩/小菅』
建てられた時代が異なる、それぞれの建築の変遷をわかりやすく紹介していただきます。 
講師:山崎鯛介氏(東京工業大学准教授 日本建築学会)       
日時:2018年5月26日(土)
見学会:新井区民活動センター1階 AM10:00集合
講演会:同上2階 AM10:30~12:00
上映会:旧中野刑務所解体時記録映像『建築解体』(矯正図書館所蔵)
    AM12:00~12:30
■参加費:¥500(資料代)
平和の門を考える会 申し込み:heiwanomon@tubu.jp 
FAX 03-3387-6843 
☎090-8056-0327そがわ
https://www.facebook.com/heiwanomon1915/

スポンサーサイト
中野たてもの応援団
Posted by 中野たてもの応援団
中野たてもの応援団です。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply