FC2ブログ

屋敷林調査

2020年06月14日
0
0
活動記録
コロナで活動をお休みしていた中野たてもの応援団ですが、再開しました。
「公益信託 大成建設自然・歴史環境基金」助成金イベント、茅葺き民家調査と屋敷林の樹木調査イベントをしました。

茅葺き民家調査、170年前の床下です。丸太でした。
2020_6_14_5.jpg

かまどもあります
2020_6_14_4.jpg

午後からは樹木家の石丸先生をお招きして、おおよそ160本の中高木のうち100本に名札を
つけました。雨の中、総勢25名の団員が集まり熱心に話を聞きました。
薪や炭に必要な樫の木、欅を植えて雑木林を作った。欅は100年で直径が60センチが伸びるので
ここの欅の大木は樹齢200年くらい。葉の葉脈についての説明、シラカシ、ヒサカキについての
説明などたいへん興味深い内容だった。

2020_6_14_2.jpg

紐で木札をつける団員
2020_6_14_1.jpg

紅葉もたくさんの種類があった。イロハモミジ、ノムラモミジ
2020_6_14_3.jpg

3時間もの間の調査、終了後は応援団恒例お茶会でした。
2020_6_14_6.jpg
関連記事
スポンサーサイト



中野たてもの応援団
Posted by 中野たてもの応援団
中野たてもの応援団です。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply